Sponsor link

【悲報】GOHANを裏切ったレシピ3選…

ごく稀に、そこまで注目していなかったものがいい結果を招くことありませんか。ノーマークがゆえに嬉しい気持ちとびっくりした気持ち、ちょっと裏切られた感もあり、素直に喜べませんよね。

今回ご紹介するレシピもまさにいい意味で期待を裏切ってくれた料理です。「このレシピ意外と反応いいぞ」と思わせてくれた料理ぜひ、作ってみてくれよな!

にんにくパスタ

にんにくパスタ
GOHANには、「オニオン豚野郎」や「漆黒の悪魔パスタ」など、攻めたネーミングや料理が数多く登場する。<そんなレシピのなかでも圧倒的に平凡な名前に決まってしまった「にんにくパスタ」は、まるで高級レストランにスウェットで行ってしまったくらいの場違い感。

だが、「にんにくパスタ」は平凡なネーミングのわりに、とても反応がよかったレシピのひとつでもある。“平凡がゆえのよさ”を「にんにくパスタ」は教えてくれた。

鶏モモ肉がドンッ!

焼いた鶏肉
「にんにくパスタ」の見どころは鶏モモ肉が豪快に乗っているところ。鶏モモ肉をなしで作ってしまった場合、ただのにんにくが多い「ペペロンチーノ」になってしまうのでご注意を!

▷レシピはこちら

ウインナーエッグ丼

目玉焼きの丼ご飯
目玉焼きにウインナー、海苔という“ザ・朝食感”溢れる「ウインナーエッグ丼」。いかにも日本らしいGOHANだ!

見ているだけで心が落ち着くのはなぜだろう…。きっと「和」な感じがウケたに違いない。

目玉焼きは半熟でよろしく!

目玉焼きの丼ぶりご飯
目玉焼きは半熟が一番。トロッとたれる黄身とご飯をマッチングすることで美味しさも2倍に!好きな具材をどんどん盛り付けてオリジナル「ウインナーエッグ丼」を作ってみてはいかが。どうみても朝食だよな…。

▷レシピはこちら

即漬けサーモン飯

サーモンの丼ご飯
たまにはさっぱりしたものを食べたい、そんな時におすすめなのが“終電ごはんシリーズ”で紹介した「即漬けサーモン飯」。

たった10分漬けておくだけでサーモンがあっという間に美味しくなってしまいます!お風呂に入る前などにサッと漬け込むだけであとは手間なく食べられるところも魅力。日本らしい見た目も食欲をそそる!

あつあつご飯との相性抜群!

白米と薬味刺身といえばやっぱりあつあつご飯。ご飯と一緒に食べることで旨さの相乗効果が実現! さりげなく全体をマイルドにしてくれる卵黄もお忘れなく!

▷レシピはこちら

バズりにバズったサーモンレシピもお見逃しなく!

ドレッシングで漬けちゃう『漬けサーモンたたき丼』

サーモンと卵黄
▷レシピはこちら

めんつゆに漬けるだけ! 『サーモンの瓶漬け丼』の作り方

サーモン丼
▷レシピはこちら