今回はヘルシーでつるんとした食感が楽しめる「こんにゃく」のアレンジレシピをご紹介!

主に炒めたり煮物にすることが多いですが、今回ご紹介するレシピは比較的簡単に作れるおつまみ系で揃えました。おつまみでいただくこんにゃくも悪くない!ツルッとした歯ごたえにお酒も進むかもしれませんよ!

Sponsor link

「こんにゃくの簡単味噌田楽」

こんにゃくの簡単味噌田楽

材料(1人前)

・こんにゃく:100~130g程度
(A)
・片栗粉:味噌小さじ2
・砂糖:大さじ1
・みりん:大さじ1
・酒:大さじ1

作り方

1.こんにゃくを水から沸かし、5~10分程度煮てアク抜きをします。
2.(A)をよく混ぜながら、とろみがつくまで加熱します。
3.こんにゃくを食べやすい大きさにカットしたら、竹串などに刺して[2]をかけて完成です。

ワンポイントアドバイス

ひと手間ですが、こんにゃくのアク抜きをしっかり行うことで、雑味のないおいしい仕上がりになります。また、みりんはできればみりん風調味料ではなく、本みりんを使いましょう。

みりん風調味料と本みりんの違いは『みりんの保存はタイプ別で変わる!開封・未開封時の適切な保存法を解説』にて詳しく解説しています。合わせてチェックしてみてください!

「簡単・本格ピリ辛こんにゃく」

簡単・本格ピリ辛こんにゃく

材料(2人前)

・こんにゃく:1枚
・ごま油:小さじ1
・鷹の爪:1/2本
・しょうゆ:大さじ1と1/2
(A)
・砂糖:小さじ2
・みりん:大さじ1
・酒:100ml

簡単・本格ピリ辛こんにゃくの作り方

1.こんにゃくを水から沸かし、5~10分ほどあく抜きをします。
2.あく抜きをしたこんにゃくを、スプーンなどを使って食べやすい大きさにちぎります。
3.フライパンを加熱し、油を引かずにこんにゃくを炒めます。
4.こんにゃくの水分が飛んで「キュッキュッ」と音が鳴ってきたら、輪切りにした鷹の爪と(A)を加えて軽く煮詰めたら完成です。

ワンポイントアドバイス

完成したピリ辛こんにゃくは、フライパンに残ったたれと一緒に保存容器などに移し、荒熱がとれたら冷蔵庫などで保存してください。一晩置くと、味がしみていっそうおいしくなります。

また、こんにゃくの乾煎りをしっかり行うことでアクが抜けきるだけでなく、味がしみ込みやすくなり歯ごたえもシャキッと良くなります。

「刺し身こんにゃくゴマ味噌だれ」

刺身こんにゃくゴマ味噌だれ

材料(2人前)

・こんにゃく:200g程度
(A)
・味噌:大さじ1
・塩:1つまみ
・砂糖:小さじ2
・米酢:小さじ2
・みりん:大さじ1
・白炒りゴマ:大さじ1

作り方

1.こんにゃくを水から沸かし、5~10分程度煮てアク抜きをします。
2.(A)をよく混ぜて味噌だれを作ります。白炒りゴマは、すり鉢で擦って使ってください。
3.こんにゃくの水気をざっと払ったら、3~5mm程度の厚さにカットして器に並べていきます。
4.ゴマ味噌だれをかけて完成!

ワンポイントアドバイス

白炒りゴマは風味を生かすため、たれを作る直前に擦ってください。また、すり鉢で擦る際は、ゴマからしみ出した油がすりこぎにつくくらい、よく擦りましょう。

「閻魔揚げ」

閻魔揚げ

材料(2人前)

・鶏むね肉:80g程度
・こんにゃく:130g程度(およそ1/2枚)
(A)
・焼肉のタレ:大さじ2
・おろしにんにく:1片分
・おろししょうが:小さじ1
(B)
・小麦粉:大さじ3
・片栗粉:大さじ3

閻魔揚げの作り方

1.鶏むね肉を一口サイズよりもやや小さめにカットします。
2.こんにゃくを縦方向にスライスします。
3.ポリ袋などに(A)を入れて混ぜ、カットした鶏肉を30分ほど漬けておきます。
4.[3]にスライスしたこんにゃくを巻き付けます。
5.(B)を混ぜたものに[4]をつけ、油(分量外)で揚げます。170℃の油で2~3分を目安に揚げてください。

ワンポイントアドバイス

ダイエットメニューなどに使う場合は、(A)を塩麴などに変えてください。また、揚げた時にこんにゃくが肉から離れてしまわないよう、こんにゃくを肉に絡みつけるように巻きつけましょう。

こんにゃくでもアヒージョができる!

他のレシピも要チェック!