Sponsor link

「すき焼きのたれ」を有効活用!

豪華にすき焼きなんて楽しめたら最高ですよね。すき焼きを自宅で作る方も多いかと思います。ただ、そうは言っても作る機会はそんなに多くない…毎日すき焼きって訳にはいかないですものね。

そうなるとどうしても余ってしまうのが「すき焼きのたれ」。今回は、そのすき焼きのたれを使った簡単アレンジレシピを紹介します!

輝くお肉がゴロゴロ、「なんちゃってルーローハン改」

「改」ってなんだろう?

皆さんがこう思っていないでしょうか。「改」ってなんだ?

ルーローハンとは、台湾の家庭料理のひとつ。台湾では屋台などで食べることができ、簡単に言うと「お肉かけご飯」です。

ルーローハンをもっと手軽にかつ男飯にアレンジしたのが、今回の「ルーローハン改」になります!

調味料は「すき焼きのタレ」だけ!

調理のポイントは、煮込む前に豚肉の両面にしっかり焼き目をつけることくらい。そのあとは、すき焼きのたれで煮込んで完成です。

黄金のお肉がザクザク

焼き目がついた豚肉が照りっと輝く食欲を誘う姿。たれが染み込んだ煮卵をあけると、ここにも黄金が。

豚肉にすき焼きのたれが染み込んで、ガッツリ食べごたえのある味になっています。

▷詳細はこちら!

鶏肉を使ったルーローハンもチェックしてみて!

手軽に本格料理!「牛ステーキ風すきやきホイル」

続いてご紹介するのは「牛ステーキ風すきやきホイル」。すごく本格的な料理名に聞こえますが、作り方はとっても簡単。

アルミホイルに包んで調理することで、牛肉の旨みをいっさい外にもらさず、全部閉じ込めることができます。

ホイル焼きにすることで旨みが逃げない

ホイル包みって聞いただけで旨いことがほぼ確定するイメージってありますよね。

固くなりがちな牛のステーキ肉ですが、ホイルに包むことでゆっくりと熱が入り、柔らかく仕上がります。

ホイル包みって全然難しくなかった!

手のこんだ料理のイメージがあるかも知れないアルミホイルの包み焼きですが、そのイメージがひっくり返ります。むしろ簡単。

広げたアルミホイルにお肉を載せて、ネギも添えてあげる。あとは、すき焼きのタレと和風出しを入れて閉じて蒸して完成です。

ステーキソースは?

ステーキといえば欲しくなるのがステーキソース。

ピッタリなソースがあります。ズバリ、卵黄です! ぷるぷるの卵黄をステーキに乗せて、ソースように広げてあげて下さい。一気に味に深みが出ます。

簡単に作れる本格的なステーキ料理、ガッツリ旨いです。たまに趣きを変えた調理をして気分も食欲もリフレッシュしましょう!

▷詳細はこちら!

1 2