寒くなると無性に食べたくなる鍋料理。具材の旨みがたっぷり染み出たダシにちょっと味付けするだけで、誰でも簡単に美味しく作れてしまう。そんな鍋の味付け役として欠かせないのが「鍋の素」。

特に『味の素』から発売されている「鍋キューブ」はとっても便利。四角いキューブ状に鍋つゆの美味しさがギュっと詰まっているため、液体の鍋の素と比べて軽く、お買い物もらくらくだ! って公式サイトに書いってあった…。

鍋以外に使えるのが大きなポイント

なぜ数ある鍋の素から鍋キューブをおすすめしたかというと、さまざまなレシピに使えるから。液体状のものではアレンジの幅が狭くなってしまうが鍋キューブは固形のため、そのまま使うことはもちろん、水などに溶かしダシ汁として使うこともできる。

そこで今回は、鍋キューブを応用したアレンジレシピをご紹介するぞ! 鍋用に買ったはいいものの、余りがちなってしまう鍋の素を有効活用して、料理の幅を広げてみてほしい。

ちぎって混ぜるだけ!居酒屋の鉄板レシピ「旨塩キャベツ」

安価な値段から“とりあえず”で買い物かごに突っ込みがちなキャベツ。半個でもサイズが大きく、量も多いため1品料理で食事を済ませたい一人暮らしの方が使い切るのはなかなか難しいもの。

そういうときは居酒屋でもよく登場する「旨塩キャベツ」にしてしまおう!

作り方

用意する食材は

・ごま油:大さじ1杯

・鶏だしうま塩 鍋キューブ:1個

・キャベツ:好きなだけ

キャベツをお好みのサイズにちぎったら

ごま油をかけて

鍋キューブをモミモミして細かくする。勢いよくやると弾けるので優しく揉んであげよう。

キャベツと和えれば「旨塩キャベツ」の出来上がり!

シャキッとしたキャベツにごま油の風味、鶏だしの旨みが相性抜群。噛めば噛むほど甘味を増すキャベツに鶏だしのコクがよく馴染む。ちぎって和えるだけなので、2~3分くらいで作れてしまう。一品追加したいときや小腹が空いたとき、お酒のおつまみとしてもぴったりだ。 

1 2 3