生玉ねぎのスライスとにんにくの香りが食欲をそそる「玉ねぎ塩豚」。そしてまとめ上げるのは市販のポン酢と食べるラー油で作ったソース!そのハーモニーは五感を唸らせるほどのおいしさ。

Sponsor link

豚バラの旨さにやみつき必至

玉ねぎのスライスと豚バラ肉の旨みがやみつきになる「玉ねぎ塩豚」は、キッチン滞在時間たった15分の簡単メニュー。

生玉ねぎのスライスのシャキシャキ歯ごたえとツンとした辛さ、塩豚のほんのり甘い豚バラの脂がやみつきに! 厚めに切った豚バラ肉はにんにくの風味で食べ応えも充分。

さっぱりピリ辛ソースがたまらない!

肉にたれをかけている
生玉ねぎのスライスと豚バラ肉の全く違う個性をまとめ上げるのが、さっぱりピリ辛ソース。ポン酢と食べるラー油を混ぜただけの簡単なソースですが、玉ねぎ塩豚によく合うのパンチが効いたソースです。

バターやマヨネーズを加えればよりまろやかに

酸味が苦手な人は、バターやマヨネーズを好みで加えれば、まろやかなソースに早変わりしますバターと一緒にポン酢を入れれば、酸味が飛ぶのですっぱさが気にならなくなりますよ。

マヨネーズにもお酢は入っていますが、ソースに混ぜるとマヨネーズに入っている油や卵がツンとした酸味をまろやかにするので、また違った味わいのソースに仕上がります。

「玉ねぎ塩豚」の作り方

材料(1人分)

豚バラ肉ブロック:200g
玉ねぎ:1/4個
にんにく:3片
塩:適量
胡椒:適量
サラダ油:大さじ1
青ねぎ:お好みで
(A)
ポン酢:大さじ2
食べるラー油:大さじ2

手順

1. 豚バラ肉ブロックは1cmほどの厚さに切って塩胡椒を振る。玉ねぎとにんにくは薄切りにし、玉ねぎは水にさらしておく。(A)は器に混ぜ合わせる。
肉に塩胡椒をしている
2. フライパンにサラダ油を引き、にんにくを香りが出るまで炒めたら一旦取り出す。
にんにくを炒めている
3. 豚バラ肉を加えて両面を焼き、火を通す。
肉を焼いている
4. 皿に玉ねぎを敷き、豚バラ肉とにんにくを盛り付け、(A)のタレをかけ、お好みで青ねぎを散らしたら完成!
肉が並んでいる

調理時間

15分

サッと作れる簡単レシピ

パパッと作れる「玉ねぎ塩豚」はカラダにもお財布にも優しい料理です。ぜひ一度作ってみてくださいね。何を作ろうかと困ったときのお助けメニューになるはずです!