生玉ねぎのスライスとにんにくの香りが食欲をそそる「玉ねぎ塩豚」。そしてまとめ上げるのは市販のポン酢と食べるラー油で作ったソース!そのハーモニーは五感を唸らせるほどのおいしさ。

Sponsor link

豚バラの旨さにやみつき必至

玉ねぎのスライスと豚バラ肉の旨みがやみつきになる「玉ねぎ塩豚」は、キッチン滞在時間たった15分の簡単メニュー。

生玉ねぎのスライスのシャキシャキ歯ごたえとツンとした辛さ、塩豚のほんのり甘い豚バラの脂がやみつきに! 厚めに切った豚バラ肉はにんにくの風味で食べ応えも充分。

さっぱりピリ辛ソースがたまらない!

肉にたれをかけている
生玉ねぎのスライスと豚バラ肉の全く違う個性をまとめ上げるのが、さっぱりピリ辛ソース。ポン酢と食べるラー油を混ぜただけの簡単なソースですが、玉ねぎ塩豚によく合うのパンチが効いたソースです。

バターやマヨネーズを加えればよりまろやかに

酸味が苦手な人は、バターやマヨネーズを好みで加えれば、まろやかなソースに早変わりしますバターと一緒にポン酢を入れれば、酸味が飛ぶのですっぱさが気にならなくなりますよ。

マヨネーズにもお酢は入っていますが、ソースに混ぜるとマヨネーズに入っている油や卵がツンとした酸味をまろやかにするので、また違った味わいのソースに仕上がります。

1 2