2019年6月3日(月)に「たぬき/きつね/カレー南蛮」の3種類を同時発売したことが記憶に新しい「ペヤング」から、またしても新商品が発売された。それがこちら。

Sponsor link

「激辛春雨END(価格:216円)」

ペヤング 激辛春雨
パッケージを見てお気づきの方も多いだろう。

そう、「激辛春雨END」は昨年発売された「激辛やきそばEND」と似たような、というか全く同じと言っても過言ではないデザインとなっている。
ペヤング激辛MAEND
出典:Amazon

しかし、デザインよりももっと気になるポイントがある。今回は発売された商品は焼きそばではなく、“春雨”なのだ!
ペヤング 激辛春雨
「スカルプD」味など、これまでにない焼きそばを常に攻めの姿勢で追い求めてきたペヤングが、遂に焼きそばを脱してしまったのである。

これも攻めといえば攻めなのだろうが、最も手放してはいけないものを手放してしまったような気がする。

中身チェック〜作ってみた

気になるパッケージの中身はというと。春雨・かやく・ソースの3つが入っている。
ペヤングの具材
春雨は40gと少なめのため、男性にはちょっと物足りないかもしれない。
春雨
かやくは毎度おなじみのキャベツと、一瞬ドッグフードと勘違いしてしまいそうな味付け鶏ひき肉。
かやくを入れた春雨
激辛ENDソースと名付けられた付属のソースはご覧の通り、“見たらわかる辛いやつ”。
激辛ソース
春雨とかやくを容器に入れたらお湯を注ぐ。待ち時間は3分。やたらと量が少なく見えるのは筆者だけだろうか…。
春雨にお湯を注いでいる

湯切り口で渋滞

3分経ったので湯切りしようと容器を傾けたときのことだ。お湯の出がなぜか非常に悪い。
お湯で茹でた春雨
傾けたまま湯切り口を除いてみると、春雨が渋滞していた。お湯で戻した春雨は焼きそばのように縮れていないため、隙間が出来にくいのだろう。湯切り口付近が封鎖され、お湯が出にくかった…。箸で抑えながら、もしくはザルになどに移したほうがいいかもしれない。

湯切りした春雨に激辛ソースを入れてよくかき混ぜれば完成! すでにこの時点でヤバそうな匂いがプンプンしている…。

栄養成分表記(69g:1食あたり)

エネルギー:217kcal
たんぱく質:2.3g
脂質:2.1g
炭水化物:47.3g
食塩相当量:2.5g

スタンダードな「ペヤングソースやきそば(1食あたり120g)」のエネルギーが544kcalほどなので、それと比べるとカロリーは約1/2程度。春雨を使っているぶん、かなりヘルシーになっている。

1 2