カップ焼きそばで不動の人気を誇る「ペヤング」。最近では、通常の約1,500倍の超巨大サイズの試食会を開き、約78万キロカロリーのペヤングが「インスタントヌードルの最大の試食会」としてギネス世界記録に認定されるなど、世間を賑わせています。

そんな話題作りに事欠かないペヤングから、変わり種の新商品が同時発売されました。それがこちら!

Sponsor link

「カレー南蛮・たぬき・きつね(税抜 118円)」

今回発売されたのは、なんと3種類。左から「カレー南蛮 やきそば」「たぬき やきそば」「きつね やきそば」。価格は3種類とも税抜きで118円でした。
ペヤングの新商品
ペヤングソース焼きそばといえば、甘酸っぱくてコクのあるソースを縮れた麺にしっかりと絡めて、ズズズとすすって食べるのが醍醐味。しかし、今回発売されたペヤングはたぬきときつねの和風アレンジに加え、その2種類にかすりもしないカレー南蛮という意外すぎる組み合わせ。ペヤングは一体どこへ向かっているのでしょうか…。

しかし、「スカルプD味」など、これまでにも突拍子もない商品を発売しているので、自然と「あぁ〜、なるほど」と納得している自分がいるのがまた怖い。
ペヤング スカルプD味
出典:ペヤング
新商品に関するPR記事のコメント欄には『「スカルプD味」なんてのも出してたからね……今回は、それなりにまともな方か。』『カレーは普通にうまそうだがペヤングは一体どこを目指してるんだw』『これはもうわかんねぇな』など、やはり方向性を気にしているユーザーが多い印象でした。

方向性はともかく、問題は味! ぶっちゃけ美味しければなんでもいいのです。もしかするとペヤングソース焼きそばを超える逸材かもしれません。早速作っていきましょう!

「たぬき やきそば」

まずは「たぬき」から。
ペヤング たぬきやきそば
フタを開けると、ソースと揚げ玉の袋が別添えで入っており、揚げ玉のほうには少量のネギが入っています。
ペヤングのかやく
お湯を注いで3分経ったら、湯切りをしてソースとよく混ぜます。
ペヤングのかやく
揚げ玉は食感を楽しむため、食べる直前に入れました。再度よく混ぜれば完成です!

実食

期待を裏切らないド定番の味ですね。まんま「緑のたぬき」の粉末を焼きそばにかけたかのよう。ですが、かつお節と昆布エキスが効いているからか、旨みをしっかりと楽しめます。めんつゆを少し足したような感じの味です。
ペヤングの揚げ玉
揚げ玉もサクサクしていていい! 撮影の間に少し乾いたためか、若干麺がパサついていますが、作りたてて食べれば麺もしっとりしていて、さらに美味しく感じるでしょう。揚げ玉は湯切りした後に入れて、ソースとよく絡ませたほうがより風味を楽しめるかもしれません。
ペヤング
お湯を入れる前に入れて、あえて柔らかくして食べるのもいいかもしれませんね。油分で少しクドくなりそうですが、そのぶん味に濃厚さが生まれるでしょう!

1 2