そのまま美味しく食べられるお菓子を凍らせるとどうなるのか、という疑問のもと始まった本企画。まだまだ気になるお菓子がたくさんあったので、今回は第2弾をお届けします! もしかすると、そのまま食べるよりも美味しくなるお菓子が登場するかも!?

Sponsor link

選んだお菓子はコレだ!

たくさんのお菓子
今回もバラエティーに富んだお菓子を選びました。ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

グミ

果汁グミ
ふにゅっとした食感でいつまでも噛んでいたくなるグミ。水分を含むものは冷凍すると固くなりますが、グミはどうなるんでしょうか。想像がつかないので、期待も自然と上がってしまいます。

むき栗

むき栗
栗ご飯用などで生栗を冷凍保存しているものはありますが、食べられる状態での冷凍保存は未知の領域。ゴリゴリに固くなりそうな予感しかしません。

ラシュクーレ

ラシュクーレ
こちらはラクスをホワイトチョコレートでコーティングしたお菓子。サクサクとした食感とホワイトチョコレートの濃厚な甘さが楽しめます。チョコはパリッと、ラスクはサクサクになりそうな感じもしますが、結果はいかに。

バウムクーヘン

バウムクーヘン
何層にも重なった生地による、ふわっとしながらも弾力のある食感がたまらないバウムクーヘン。水分がほとんど含まれていないのでそこまで大きく変化はしないはず。ひんやりとしたバームクーヘンも美味しそうですね!

プチシュー

プチシュー
ふわふわの生地にクリーミーなカスタードが美味しいシュークリーム。おそらく嫌いな人はいないはず! 冷凍することで生地がパリッとなって美味しくなることに期待しましょう。

チョコパイ

チョコパイ
お菓子といえばコレという方も多いのでは。冷凍することによって、ケーキのような口どけにさらなる魔法がかかることを期待しています!

ホワイトシュー

ホワイトシュー
「プチシュー」とほとんど変わらない、というかほぼ一緒です。こちらも生地に注目ですね!

プリン

プッチンプリン
もともと候補に入っていなかったのですが、冷凍室をゴソゴソと漁りながらお菓子の保冷スペースを確保しているときに差し入れとしてもらったので、そのまま冷凍庫へブチ込みました。せっかくの差し入れをそのまま食べないというハードボイルドな行動が吉と出るか凶と出るか…。

1 2 3