Sponsor link

食べ比べでランキング!

最下位は最後に発表します!まずは第7位から。

第7位:グミ

冷凍した果汁グミ
ふにゅっとした食感は完全に消え去り、カッチカチになってしました。思いっきり噛んでも歯が入らないほど硬いです…。

しかし、3〜4回ほど噛むと、体温の影響もあってか徐々に柔らかくなっていきます。ここはポジティブに捉え、噛みごたえが増したということにしておきましょう。味に変化はありませんでした。柔らかい食べ物がただただ固くなっただけなので7位としました。

第6位:プチシュー

プチシュー
生地のサクサク感が増すかと期待していましたが、大はずれ。生地はパッサパサになり、中のカスタードはカチカチに。パサパサとカチカチのマリアージュはこれまで体験した食感のなかでもなかなか不快になる舌触りでした。

第5位:ホワイトシュー

ホワイトシュー
プチシューとほとんど変わらないホワイトシュー。期待せずに食べてみると意外や意外、パサついてはいますがプチシューと比べると少ししっとりとしています。チョコも固くはなっていますが、カスタードよりはいくぶん美味しいです。

第4位:チョコパイ

チョコパイ
個人的に一番期待していたチョコパイ。想像通りチョコはパリパリとしていて美味。アイスバーを食べているかのような気分になります!

しかし、生地はボソボソのパサパサ。中に入っているクリームも固くなっていました。外パリ、生地ボソ、中カチカチのこれまでにない三位一体を体験できました。生地がしっとりしていれば間違いなく1位です!

第3位:ラシュクーレ

冷凍したラシュクーレ
この企画で初めて存在を知ったラシュクーレは、「凍らせたらこうなってほしい」という思いをそのまま表現してくれました。ラスクはさらにサクッとなり、チョコもパリパリに。サクサクとパリパリのマリアージュを思う存分楽しめます。この企画で求めていた食感はこれです!

第2位:バウムクーヘン

冷凍したバウムクーヘン
シュークリームとチョコパイから生地系は冷凍すると美味しくなくなる、という事実にたどり着いたため、期待値ゼロで食べたのですが、物の見事に裏切ってくれました!

なんと表現すればいいのか難しいですが、“サクッとする前のしっとりさ”みたいな感じです。さらに冷凍したことでクレープアイスの生地っぽくなりました。これは冷凍する価値アリですよ!

強いてマイナスのポイントを上げるなら、匂いがしないことくらいでしょうか(食べるといつも通り感じます)。味も特に変化ありませんでした。

1 2 3