疲れていたり暑かったりして、料理をしたくないのにお腹が空く!というときにはレンジ調理がおすすめです。

「チンしてネギしゃぶ」は、洗い物も少ないので手軽に食事を済ませたい方におすすめのレシピです。余りがちな食べるラー油も上手に活用しましょう。

Sponsor link

食べるラー油を活用!簡単豚肉レシピ

豚肉と食べるラー油のレシピ

「チンしてネギしゃぶ」は、豚バラ肉をレンジで茹でて特製のタレでいただくレシピです。

特製のタレに白ねぎ、ポン酢、食べるラー油が入っているので、豚バラ肉の脂身もさっぱりとおいしくいただけます。

ねぎと豚肉という間違いのない組み合わせに、食べるラー油を使うからこその深い味わいを楽しめます。

お好みでキノコやナスも一緒に

豚肉と食べるラー油のレシピ

「チンしてネギしゃぶ」には、野菜も合います。キノコやナス、ズッキーニなどはレンチンして使ってください。豚バラ肉と一緒に特製のタレに混ぜても構いませんし、トッピングとして盛り付けて最後に乗せてもいいですよ。

白髪ねぎや薄切りキュウリ、水菜などもおすすめです。新鮮なカットサラダを使う手もありますね。

レタスで包んで食べてもおいしくいただけます。自分好みにアレンジできるのも「チンしてネギしゃぶ」の魅力です。

材料(1人分)

豚バラ肉 300g
お湯 600cc
青ねぎ お好みで
(A)
白ねぎ 1/2本
ポン酢 大さじ4
食べるラー油 20g

手順

1. ボウルにケトルなどで沸かしたお湯を注ぎ、豚バラ肉を入れ、600Wのレンジで3~4分ほど加熱したらお湯を捨てる。

豚肉
2. 白ねぎをみじん切りにし、器にポン酢、食べるラー油と一緒に混ぜ合わせる。

食べるラー油
3. 1の豚バラ肉に2のタレを加えて和える。

食べるラー油と豚肉
4. 皿に盛り付け、お好みで食べるラー油と青ねぎをかけたら完成!

豚肉と食べるラー油のレシピ

食べるラー油でご飯が進む

食べるラー油にはたくさんの香辛料が入っているので、香りと味わいに刺激されて食欲がアップします。疲れているときにこそ作ってみてくださいね!