おいしそうなデミグラスハンバーグステーキ
老若男女問わず親しまれている「ハンバーグステーキ」。ひき肉は家計の助けにもなりますし、せっかくならおいしいハンバーグを作れるようになりたいですよね。

でも、いざ作ってみるとお肉がパサパサしてしまったり、火の入りが甘くて焼き直すことになってしまったりしていませんか?

今回は、焼き損じしないふわふわでジューシーなハンバーグを作る方法をご紹介します!

Sponsor link

ふわふわハンバーグにするためのちょっとしたコツ

おいしいハンバーグの条件はやはり「ふわふわでジューシーであること」ではないでしょうか。

「ふわふわ」と「ジューシー」、このふたつの条件を満たすためにハンバーグのタネを作る段階で少し工夫をしましょう。

順を追ってタネの作り方を解説していきますよ!

ハンバーグの材料(2~3人分)

大量のひき肉

・合挽き肉:300g程度
・玉ねぎ:1/2個
・塩:1つまみ
・パン粉:大さじ4
・牛乳:大さじ4
・お湯:300cc
・サラダ油:小さじ2
(A)
・ブラックペッパー:1g
・ナツメグ:1つまみ
・卵:1個
(B)
・ウスターソース:大さじ2
・しょうゆ:大さじ1
・ケチャップ:大さじ2
・おろしにんにく:1片分

1.パン粉を牛乳に浸ける
パン粉に牛乳を入れている

パン粉を牛乳に10分ほど浸してから手で絞ります。
パン粉を絞っている

2.玉ねぎを調理する
玉ねぎを刻んでいる

玉ねぎをみじん切りにしたら、電子レンジで30秒ほど加熱します。あらかじめ加熱しておくことで玉ねぎの甘味が増し、お肉の風味がよくなります。

3.お肉をよくこねてパサパサ防止!
大量のひき肉をこねている

ひき肉と塩をボウルに入れよくこねます。お肉が全体的に鮮やかなピンク色になるくらいしっかりとこねてくださいね。こうすることでお肉がかたく焼きあがってしまうのを防ぎます。

十分にこねたら[1]と[2]を加え、(A)を混ぜてさらにこねます。十分に混ざって粘りが出てきたら、次の工程へ進みます。

4.成型する
ハンバーグを成型している

成型で生焼け&かたい仕上がりになること…

成型の大きさはお好みでかまいませんが、片面の真ん中を少しへこませるようにしましょう。こうすることで全体に均一に火が通りやすくなり、生焼けを防ぐことができます。また、お肉がかたくなる原因である焼き過ぎ防止にもなりますよ。

5.焼き目をつけてから蒸し焼きにすることでジューシーな仕上がりに
ハンバーグを焼いている

フライパンにサラダ油をひいてお肉を並べます。最初はへこませている方を上に置き、強火で1分。ひっくり返して中火で2分ほど焼きます。
ハンバーグをフライパンで焼いている

両面に焼き色がついたらフライパンにお湯を加えフタをします。お湯がなくなるまで蒸し焼きにしてください。肉汁が失われるのを防ぎ、ふっくらジューシーに仕上げることができます。

1 2