悪魔のおにぎり
2018年10月にローソンにて発売された『悪魔のおにぎり』をご存知だろうか。発売わずか1ヶ月半で販売個数は1,000万個を突破。ローソンおにぎりのなかで不動の人気を誇っていた「手巻おにぎり シーチキンマヨネーズ(ツナマヨ)」をも抜いてしまった、まさに“悪魔的”人気を集めた商品だ。

しかし、どんなに人気があっても時間の経過とともに落ち着くもの。今ではすっかり、当たり前のように商品棚に並んでいる。

ではなぜ、今になって『悪魔のおにぎり』の話題に触れたかというと、実は2019年4月16日(火)、厳密に言うと“明日”(読んでいる人の中には本日発売かもしれない…)に『悪魔のおにぎり』の新フレーバーが発売されるのである。その名も…

Sponsor link

「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味・税込:140円)」

悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)
出典:ローソン公式サイト
「えっ?」と思った方もいるかもしれない。そう、おにぎりといっておきながら、まさかの“四川担々麺味”なのだ! どういこと!?と思いローソンの公式サイトを確認してみると、

「悪魔のおにぎり」に赤い悪魔が登場!クセになる担々風の味付けの肉味噌を唐辛子を混ぜ込んだごはんで包みました。肉味噌には、唐辛子・辛味噌・練り胡麻・花椒・ラー油を加えました。

とのこと。昨年発売されたのは、白だしで炊いたお米に天かすや青のり、天つゆを混ぜ込んで握った庶民的な味。どのご家庭にでもある具材で簡単に作れ、再現性の高さやさまざまなアレンジが出来たことでも話題となったが、今回はいかに。

とはいえ発売は明日。どんな味かは食べてみてのお楽しみ。

…ではない! 『GOHAN』だって立派な食メディア。毎日“健全”なレシピを日々配信しているのだ。明日を待たずして作ればいいではないか。そうだ、再現してしまえばいいのだ。

ご丁寧にも“肉味噌には、唐辛子・辛味噌・練り胡麻・花椒・ラー油を加えました”とまで説明してくれている。これはもう、材料がわかっているといっても過言ではない。

毎日、頭がスカスカになるまでアイデアを絞り出している調理スタッフの手にかかれば、お茶の子さいさいなはず。一足先にGOHAN流の「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」を作ろうではないか!

四川風担々麺味 おにぎりの作り方

材料

ひき肉とさまざまな調味料
豚ひき肉:100g
すき焼きのタレ:大さじ3
にんにくチューブ:小さじ1/2
豆板醤:小さじ1.5
練り胡麻:小さじ2
ラー油:小さじ1
輪切り唐辛子:少々
山椒:お好みで
※2合分作っています。

手順

1.ひき肉炒める。
ひき肉を炒めている
2.ひき肉にある程度火が通ったら、調味料を入れる。
火が通ったひき肉にすき焼きのタレを入れている
3.煮詰めて水分を飛ばせば具材は出来上がり! 風味を豊かにするためにお好みで山椒を入れてみた。
ひき肉に山椒を入れている
4.白米と混ぜ込む。
炒めたひき肉を白米に混ぜ込んでいる
5.三角に握れば、GOHAN流「悪魔のおにぎり(四川風担々麺味)」の完成だ!
ひき肉と和えたご飯を握っている

1 2