人はなぜ「水」でご飯を炊くのか

スタートボタンを押すだけで、いつでも美味しいほかほかご飯を作ってくれる炊飯器。そんな炊飯器でご飯を炊く際、欠かせないものといえば“水分”だ!

おそらく、ほとんどの人が水道水もしくは、ミネラルウォーターを使っているはず。しかし、今一度考えてみてほしい。なぜ「水」でご飯を炊くのだろうか。

水分であれば炊くことができる。だったら水以外でも炊き上がるはず。もしかすると、まだ見ぬ美味しさに出合うかもしれない。

5種類の水分を用意

今回用意した水分は5種類。

左から緑茶・牛乳・ビール・コーヒー・コーラ。

 

緑茶はなんとなく味の想像ができるが、ビールやコーヒーに関してはまったく味の想像ができない。一体どうなるのだろうか。ひとつずつ作っていこう!

※米は無洗米を使用しています。

牛乳

仰天度:★★★☆☆

「明治 おいしい牛乳」を米にドバー! 新鮮な乳牛が米を美味しくしてくれることを願う。

白×白なため、非常に分かりづらい。

フタを開けた瞬間、ミルキーな匂いがふわっと香ってきた。ホットミルクみたいな匂い。どちらも白色なため、色合いには大した変化は見られないが、しっとりと仕上がっているようにも見える。

ほじくり返してみると、おこげができとる! 牛乳で炊くとおこげができるらしい。見た目はちょっとショボいチーズだ。

1 2 3 4 5