そろそろ温かい食べ物が恋しくなる季節ですね。秋はあっという間に過ぎてしまい、秋の味覚を中々十分に堪能できないこともよくあります。

そんなときに食べて欲しいのが「ホイル焼き」です! 中身を入れ替えれば色々な味が楽しめるのはもちろんのこと、きのこを入れるので秋の味覚もバッチリです。

意外に難しそうと思っている方も多いかもしれませんが、実は簡単に作れてしまいます。晩酌に、キャンプに、BBQにと活躍するホイル焼きを覚えて、料理のバリエーションを増やしてみませんか?

これぞ定番!鮭のちゃんちゃんホイル焼き

短い夏が終わって段々と寒くなってきていますが、冬に比べて秋はすぐに終わってしまいますよね。 なのに秋は旬な食材は多い!

そんな秋のなかでも定番食材といえば、栗にきのこなど色々ありますが、 「鮭」も外せません。

石狩鍋や鮭フライ、ルイベなどいろいろな料理がありますが、簡単に作れるかつ、鮭を堪能できるレシピといえば、「鮭のちゃんちゃんホイル焼き」でしょう。

ちゃんちゃん焼きの由来は北海道の郷土料理と言われています。 鮭にバターや味噌などをかけて、焼いて食べたなら香りも味も最高ですよ! 手軽に作れる秋の名物を一度作ってみませんか?

上手な包み方をご紹介

1.アルミホイルを30cm弱くらい用意しましょう。このときのアルミホイルは鮭よりも広めにとっておくことがポイントです!

2.次に中央にサラダ油をサッと塗ります。このサラダ油はアルミホイルに鮭がくっつくのを防止する効果があります。油を塗らないと鮭の身がアルミホイルに付いてしまい、食べにくくなります。

3.鮭と野菜を乗せて、奥と手前のアルミホイルをしっかり隙間ができないように合わせ、少し折り目をつけます。具材が入っていない部分があるのが数センチあるので、巻いて上向きにしておきましょう。

おいしく作るコツ

鮭のちゃんちゃん焼きはキノコと野菜をたっぷり加えましょう。合わせる野菜は、秋〜冬にかけての旬の野菜などが非常に合います。クセの少ない野菜がおすすめです。

また、鮭はできれば生鮭を使いましょう。塩鮭を使う場合は味噌など塩分を含む調味料を控えめに入れるようにしてください。

レモンをかければ後味すっきり

ちゃんちゃん焼きは、調味料を変えると色々な味が楽しめるので、作る際は調味料にもこだわってみてください! おすすめはバターに醤油をかけてシンプルにいただくことです。

キノコとも相性抜群でいい香りで食欲がそそられます。さらにレモンをかければ、後味はすっきりしてシンプルな味わいに。胡椒をかければピリッと味が締まります。


「鮭のちゃんちゃんホイル焼き」の作り方はこちら

一度食べたらやみつきに?厚揚げホイル焼き

焼いてもよし、そのままでも非常に美味しい、大根おろしなどの薬味を大量にかけても美味しい簡単なおつまみと言えば「厚揚げ」ですね。

他のおつまみとは、また違いそのままでも食べれますし、味の調整も自由自在とまさに優等生。 そのまま食べれるので、他の調理も非常に簡単。しかもその味は絶品。日本酒やビールにハイボールとも相性バッチリです!

そのまま食べてもいいですが、今夜は少しアレンジして「ホイル焼き」でさらに美味しくしてしまいましょう。

味噌のコクがたまらない

「厚揚げホイル焼き」の味付けはすき焼きのタレに味噌。少し濃い目の味付けで、疲れた体にガツンとくるものに仕上げましょう。ビールと一緒に食べると合いますよ。

もちろん晩御飯のおかずにも大活躍。手軽なスピードレシピとして、味噌のコクを味わってみてください。

フライパンいらず

このレシピのいいところは、フライパンを使う手間がないことです。疲れて帰ってきたのにフライパンを取り出して料理なんてしたくないですよね。

だけど、コンビニやスーパーで買ってきた惣菜で飲むのは、飽きたしなんだか味気ない。そんな人には特に試してもらいたい一品です。

タレを作って厚揚げにかけて、トースターで焼くだけ! 10分ちょっとで作れます。疲れていても何とか頑張れそうじゃないですか? 料理自体もシンプルなのでお好みに合わせて、色々味に変化をつけることが出来ます。
 

例えば、きのこを入れて醤油をかけて見たりすれば秋の味覚にピッタリです。 辛いのが食べたいときってありますよね。そんなときには、味噌の代わりコチュジャンを入れたり、辛さを抑えたい場合は完成時に七味唐辛子をかけたり、胡椒などもピリッとしたから辛味がより引き立ててくれます。

あとはチーズなどもいいですね。一見すると意外な組み合わせにも見えますが、これが結構合うんです。トースターで焼くとチーズがとろっと溶けてより濃厚さを味わえますよ。


「厚揚げホイル焼き」の作り方はこちら

パーティでも大盛り上がり!ビールでホイル焼き

普段は料理のおとものビールを料理に使って、ホイル焼きを作ってみると、なんとパーティ料理に大変身。もちろんいつものおつまみに手間を加えた料理としても、BBQやキャンプでも盛り上がる一品になりますよ。

ホイルを開けたときのビールの香りに加えて、カマンベールチーズやしいたけ、醤油の香りが何重にもなって楽しませてくれます。

もちろん、アルコールは料理している時点で飛んでいるので、お酒の弱い人や飲めない人でも楽しめます!

ビールがポイント

ビール酵母にはアミノ酸が含まれているため、コクや旨味が加わります。 ただし、なるべくクセの少ない日本のビールを初めに選ぶことをおすすめします。

ギネスなどの黒ビールは、独特のクセがあるので、この料理とはあまり合いません。まずは、普通のビールで試してみて、慣れてきたらいろいろなビールで作ってみてください。


「ビールでホイル焼き」の作り方はこちら

アウトドアにも大活躍

今回は手軽に作れるホイル焼きのレシピを紹介しました。どれも手軽にできて秋にピッタリの一品です。

アレンジも自由自在なので色々食材や調味料を変えて試してみてくださいね。今回はトースターを使うものが多いですが、 調整は火加減だけですので、バーベキューやキャンプでも使えますよ。

作れば盛り上がること間違いなし! 慣れたら野外でも作ってみてくださいね。

アウトドアならこっちのレシピもおすすめ!

【男飯】ほぼ100円代!缶詰でつくる簡単激ウマおつまみレシピ3選 | GOHAN