おでんを食べ終わった後の残り汁をそのまま捨てるなんてもったいない!レトルトカレーもしくはカレールーを使ってカレーうどんを作りましょう。

おでんの出汁がいい味を出すので、ひと味違ったカレーうどんを食べたい人はぜひ作ってみてください。手軽さと作りやすさからきっと満足するはずです。

                                 

Sponsor link

おでんの残り汁を使ってカレーうどん

おでんカレーうどん
ご飯のおかずにもお酒のあてにもなる「おでん」。どこでも食べられる家庭料理ですが、今回はレトルトカレーとおでんの残り汁を使ってカレーうどんを作ります。

翌日のメインのおかずにもなる簡単レシピです!手に入りやすいようにコンビニおでんを材料にしていますが、もちろんご家庭のおでんつゆでも大丈夫ですよ。だしの旨味がいい隠し味になって、普通のカレーうどんより気にいる人もいるかもしれません。

コンビニだけで材料が揃う

おでんカレーうどん
このレシピの簡単な点は、コンビニだけで材料が揃うこと。おでんはもちろん、冷凍うどんやレトルトカレーもほとんどのコンビニで手に入ります。もし手に入らなかった場合は、冷凍うどんはパックうどんに、レトルトカレーはカレールーでもかまいません。

材料がなくて作れないということはないでしょう。とろみが欲しい場合は、片栗粉を大さじ2を水で溶かして加えればカレーうどんらしいとろみもバッチリです!

おでんの具材をそのまま使ってもOK

おでんカレーうどん
おでんの具はそのままカレーうどんの具材として最後に加えます。なくても問題はないのですが、おでんの具材を玉子や牛スジなど、カレーうどんに合うものを選ぶとより一層おいしくなるかもしれませんね。

もち巾着ならばもちカレーうどん、はんぺんはお揚げの代わりに、大根やこんにゃくも食感が面白いかもしれません。また青ネギのほかに白ネギや人参、白菜などを加えて一緒に煮込めば食感のいいアクセントになります。

「おでんカレーうどん」の作り方

材料(1人分)

冷凍うどん:1玉
コンビニおでん:お好みで
おでんのつゆ:300cc
レトルトカレー:1袋
青ねぎ:お好みで

手順

1. 鍋におでんの残り汁を入れて沸騰したら火を弱め、レトルトカレーを加えて軽く煮込む。
沸騰したスープ
2. 解凍したうどんを加えて軽く煮込む。
うどんを入れている
3. 器に盛り付け、おでんの具材をのせて青ねぎを散らしたら完成!
おでんカレーうどん

おでんを食べた後の〆として

おでんのつゆを使った「おでんカレーうどん」はいかがでしたでしょうか。メインになることはもちろんおでんを食べたあとの〆のおかずとしても優秀なレシピです。

おかずに困ったとき、ひと工夫したカレーうどんを食べたいときにぴったりです!コンビニでもスーパーでも材料の揃えやすさはかなり簡単にできるので、今すぐに試したくなりますね。