麻婆豆腐をご飯に乗せた麻婆豆腐丼と、カレーライス。どちらも、ご飯をガツガツと食べられる人気メニューですが、両方とも一度に食べられたらうれしいですよね。

「麻婆カレーライス」は、麻婆豆腐とカレーライスを同時に食べられる欲張りなメニューです。炊きたてのご飯で食べるとおいしさが倍増しますよ。

Sponsor link

スプーンが止まらない!麻婆カレーレシピ

盛り付けて食べる

麻婆豆腐にカレールーを入れて作る「麻婆カレーライス」は、フライパンひとつで出来るワンパン料理です。

丁寧に炒めた牛豚合挽き肉はとてもジューシーですし、麻婆豆腐とカレーライスでは入っている辛さの素が違うので、より深みのある辛さが楽しめますよ。

順番にフライパンに材料を入れていくだけなので、作り方も簡単!豆腐を入れるので、混ぜるときには崩さないように注意してくださいね。

味付けは麻婆豆腐の素とカレールー

麻婆豆腐の素、水、カレールーを入れる
市販の麻婆豆腐の素もカレールーも、お好きなものを使って構いません。麻婆豆腐の素は、辛いのが好きな方は四川風、甘めが好きな方は広東風にしてください。

カレールーは、成分表にフルーツの名前が多く書いてあるものは、比較的甘みが強いので参考にするといいですよ。

山椒や一味唐辛子を加えて!

山椒をかける

もっと辛さが欲しいという場合は、山椒や一味唐辛子、カイエンペッパー、胡椒、赤唐辛子、ラー油、他にも辛さを足す調味料が市販されていますので探してみてください!

お好みで調味料を追加してから、少し煮込んでくださいね。調味料に迷ったら、麻婆豆腐の素やカレールーの外箱の成分表に入っているものから選ぶと失敗せずに済みます。

麻婆カレーライス

材料(1人分)

牛豚合挽き肉:250g
木綿豆腐:300g
玉ねぎ:1/2個
サラダ油:大さじ1
麻婆豆腐の素:1パック
カレールー:1片
水:150㏄
山椒:お好みで

手順

1. 玉ねぎはみじん切りにする。

玉ねぎはみじん切りする
2. フライパンにサラダ油を引き、玉ねぎを中火で炒めたら牛豚合挽き肉を加えてさらに炒める。

牛豚合挽き肉を加えて炒める
3. 火が通ったら麻婆豆腐の素、水、カレールーを加えて煮立たせる。

煮込む
4. 木綿豆腐を食べやすい大きさに切って加え、山椒をかけ、軽く煮立ったらお皿に盛り付け、お好みで追い山椒をして完成!

山椒をかける

調理時間

15分

お好みでチーズも入れて

お皿に盛り付けたら、食べるときにお好みでチーズをかけてもおいしくいただけます。ピザ用のとろけるチーズがおすすめですが、実は盛り付け方にもおすすめの方法があります。

盛り付けた「麻婆カレーライス」の上に、そのままとろけるチーズをのせるだけでも構いませんが、最初は麻婆カレーのルーを少なめに盛り付けて、とろけるチーズをかけます。

そのチーズの上に、熱々の「麻婆カレーライス」のルーをかけてください。熱々の麻婆カレーのルーがとろけるチーズを溶かしてくれますよ。しかも、ルーのあいだにとろけるチーズをサンドした状態になるので、最後までチーズのおいしさも楽しめます。