酒好きが教える!はんぺんを使ったおつまみレシピ「はんぺんチーズベーコン」

目次

  1. 「はんぺんチーズベーコン」の作り方をご紹介!
  2. はんぺんとベーコンによる相乗効果

はんぺんはおでんだけじゃない!

みなさんは普段「はんぺん」を食べますか?
関東ではおでんに欠かせない具材として人気ですが、普段の食事ではんぺんを使うことは少ないのではないでしょうか。

しかし、はんぺんにはまだまだ多くの魅力が隠れています。そこで今回は、はんぺんの魅力をお伝えするべくはんぺんを使った簡単アレンジ料理を紹介します。

“おでんだけ”だと思っていたら大間違い!おでん以外にもとってもお手軽で美味しいメニューがありますよー。

そもそもはんぺんとは?

作り方をご紹介する前にそもそもはんぺんとは一体どんな食材なんでしょうか?

漢字で書くと「半片」もしくは「半平」と書きますが、はんぺんとは魚のすり身に山芋などを加えて成形しゆでたもので、柔らかい感触の魚肉の練り物の一種です。

はんぺんは地域によっても違う!

はんぺんは地域によっても異なります。静岡ではイワシを骨ごとすりおろした「黒はんぺん」があったり、広島などでは魚のすり身を揚げたものをはんぺんと呼んだりします。

九州や関西、中部地方などで味も見た目も違い、意外にも個性豊かな食材のようです。

「はんぺんチーズベーコン」の作り方をご紹介!

はんぺんに相性抜群の食材として「チーズ」と「ベーコン」をチョイスしました。

コンビニやスーパーなどどこでも手に入る、とろけるチーズとカットベーコンさえあれば、サッサッと作れる簡単レシピ、おしゃれはんぺん料理の完成です。ぜひトライしてみてください!

材料(1人分)

はんぺん:1枚
スライスチーズ:3枚
ベーコン:6枚
胡椒:適量

作り方

1. はんぺんを横に切り開く。

2.スライスチーズを挟む。

3.ベーコンではんぺん全体を巻く。

4.油を引かずに[3]をフライパンで焼く。

5.両面に焼き色を付けたら、胡椒をかけて出来上がり!

はんぺんとベーコンによる相乗効果

熱が加わったはんぺんは餅のようにふわふわでもちっとしています。カットし箸で持ち上げした瞬間にはんぺんの中にトッピングしたスライスチーズがとろ〜りと溢れて出て、シズル感も最高潮!

ベーコンもフライパンに面していた部分はカリッと香ばしくなっていて、仕上げにかけた胡椒のアクセントともベストマッチ。口に入れた瞬間、チーズのとろりとした食感のあとにベーコンの香ばしさと旨みが追いかけてきます。

ビールは外せない

このレシピのお供はやっぱりビールに限ります!
ベーコンがはんぺんとチーズの旨みをまるごと包んだ美味しさはビールで思いっきり流し込みましょう。一口食べるたびにどんどん箸が進み、気づいたらもう1個「はんぺんチーズベーコン」を作っているかもしれませんよ!

家飲みのおつまみに困ったとき、スーパーやコンビニでふとはんぺんが目に止まったときは、ベーコンとスライスチーズを一緒に買って、ぜひ「はんぺんチーズベーコン」を作ってみてください!

おつまみだったらこちらもおすすめ!

【男飯】お酒が止まらなくなる美味しさ!「さば缶アクアパッツァ」 | GOHAN
【男飯】コスパ最強!お酒が進む砂肝の簡単アレンジレシピ | GOHAN

関連するまとめ