今回は簡単レンチン料理「チンしてニラだれ鶏」の作り方をご紹介します。ニラを切るくらいしか包丁も使わず、あとは鶏肉と調味料を混ぜてレンジで加熱するだけで出来上がる簡単すぎる人気のレシピです。ご飯との相性抜群料理です!

Sponsor link

疲労回復効果もある栄養いっぱいのニラ

刻んだニラ

香りが強くスタミナ野菜のイメージが強いニラは疲労回復効果や代謝アップ、整腸作用や冷え症などの改善にもいいと言われています。

ビタミンやβ‐カロテン、鉄分なども豊富で他の野菜や肉との相性もとってもいい栄養効果抜群の野菜です。疲れた時などしっかり食べてみたい食材の一つですね。ちなみに私たちがよく食べる緑の葉の「葉ニラ」の旬は春先といわれています。

レンジで簡単!ご飯が進むニラだれ鶏

鶏肉に調味料を入れている

まずは鶏もも肉を耐熱皿やボールに入れ塩を振り日本酒をふりかけ、ラップをしてレンジで加熱します。

次に1㎝くらいの大きさに切ったニラをすき焼きのタレ、ポン酢、食べるラー油や豆板醤を混ぜた調味料と合わせます。最後にレンジでしっかり加熱した鶏もも肉をお皿に盛って、ニラだれをかけて出来上がりです。

このレシピは下準備から出来上がりまで15分くらいで調理可能な料理で、一品だけでもご飯のおかずとしても満足できるレシピです。

鶏肉とニラに食材をプラスしてもOK

「チンしてニラだれ鶏」のレシピをご紹介しましたがその他に、もやしやキャベツ、玉ねぎなどの野菜を加えて作るのもおすすめです。

今回はレンチンで作る方法をご紹介しているので、加える野菜もフライパンで炒めるのではなく、野菜だけでレンジで加熱して十分水分をきって最後に鶏もも肉と合わせてお皿に盛るといいでしょう。

「チンしてニラだれ鶏」の作り方

材料(1人分)

鶏モモ肉:200g×2枚
ニラ:1/2束
塩:適量
酒:大さじ3
白ごま:お好みで
糸唐辛子:お好みで
(A)
すき焼きのタレ:大さじ3
ポン酢:小さじ2
食べるラー油:大さじ1
豆板醤:小さじ1

手順

1. ボウルに鶏モモ肉を入れて塩を振り、酒をかけてラップをし、600Wのレンジで8分ほど加熱する。

容器にラップをしている
2. ニラを1cmほどの幅に切り、(A)と混ぜ合わせる。

ニラと調味料を混ぜている
3. 皿に鶏モモ肉を盛り付けて[2]のタレをかけ、お好みで白ごまと糸唐辛子をのせたら完成!

料理にごまをかけている

調理時間

12分

色々使える絶品ニラだれレシピは覚えておいて損はなし!

今回は鶏もも肉に合わせて使ったニラだれですが、肉料理のソースとして使ってもおいしくいただけます。とっても簡単に作れるのでぜひ色々な料理に合わせて使ってみてください!