Sponsor link

チンして激辛ネギしゃぶ

激辛料理ってふとしたときに食べたくなりますよね?なるべく手間をかけずに美味しい激辛が食べたいときには「チンして激辛ネギしゃぶ」なんていかがでしょうか。

あまりがちなネギを有効活用しつつ味にも妥協しないネギしゃぶです。鍋を使わず電子レンジがあれば調理できるお手軽の一品をお試しください。

豚しゃぶとネギだれを混ぜるだけ簡単レシピ!

「チンして激辛ネギしゃぶ」は、余ったネギと電子レンジで茹でた豚肉を混ぜるだけの簡単レシピ。鍋をわざわざ用意する必要がないから後片付けも楽チン!

食べるラー油とポン酢を使うことで、コクがありつつさっぱりとした、タレの出来上がり。ネギに含まれるアリシンが、豚肉の栄養であるビタミンB1の吸収を助ける効果も期待できるので、疲れた身体にもぴったり。材料があれば今すぐにでも作りたくなってしまう一品です。

ラー油と唐辛子の激辛コンビ!

ラー油と輪切り唐辛子のコンビが「チンして激辛ネギしゃぶ」のレシピのポイント。辛いもの好きな人は唐辛子をこれでもか、というくらい入れましょう。

唐辛子に含まれるカプサイシンは、体を温める効果や食欲増進の効果もあるので元気をつけたいときにはぴったりです。輪切り唐辛子の用意はめんどくさいという人は一味で代用してもOK!

ラー油をごま油にしてアレンジを楽しむ

ラー油の辛さが苦手という人はごま油を使うと辛さが和らぎますよ。ラー油やごま油の香りが苦手という人はオリーブオイルを代用する手もあります。

また、唐辛子を少なめで調理することで辛さを抑えてネギの風味を際立たせる方法もあります。もはや激辛じゃないと思うでしょうがオリーブオイルも意外と合うのでぜひ試してください!

材料(1人分)

豚バラ肉:300g
白ねぎ:1/2本
お湯:600cc
食べるラー油:適量
青ねぎ:お好みで
(A)
ポン酢:大さじ4
ラー油:好きなだけ
輪切り唐辛子:好きなだけ

手順

1. 耐熱容器に豚バラ肉とお湯を入れ、600Wのレンジで3~4分ほど加熱してお湯を切る。


2. 白ねぎをみじん切りにし、(A)と合わせる。


3. [1]の豚バラ肉に[2]のタレを加えて和える。


4. 皿に盛り付け、食べるラー油と青ねぎをかけたら完成!

調理時間

10分

まとめ

余ったネギをフル活用できる「チンして激辛ネギしゃぶ」のレシピはいかがでしたか。材料をアレンジすることで風味豊かなネギしゃぶへと応用できます。調理も後片付けも簡単なレシピは大変貴重ですし、辛いもの好きな人はレパートリーに入れたくなること間違いなしです。