Sponsor link

坦々うどん

「坦々うどん」は麺がモッチモチでスープともよく絡みます。そんな坦々うどんには様々なアレンジもできので、辛いのが好きな人はもちろん、辛いのは苦手という人、どちらのタイプの人でもおいしく食べられますよ。お好みの味でモチモチうどんの担々麺を楽しんでてください。

うどんで作る担々麺!?

ピリッとした辛いスープが麺と絡んでとてもおいしい担々麺。実はうどんで作ることができるんです! 中華麺ではなく、うどんで作るのでとてもモチモチとした食感が楽しめる担々麺になりますよ。もちろん、うどんは冷凍うどんでも大丈夫です。

冷凍うどんならば、レンジで解凍するだけですからすぐに使えて便利ですよね。ちょっと小腹が減った時はスープだけを用意すればすぐに食べることができます。

辛さを求めるなら汁の代わりにラー油をプラス

担々麺は辛くてなんぼ、という人は汁ではなく、ラー油をプラスしてみると良いでしょう。

スープを作り置きしておいたり、家族の中で辛いのが苦手という人がいると味を変えるのは大変ですよね。そんな時にはラー油をあとから足して自分好みの辛さに仕上げるといいでしょう。

お好みの量でラー油を加えると、ラー油の刺激的な辛さで食欲もUP!さらに食べるラー油を加えると、うどんのモチモチ食感と食べラーの歯ごたえが病みつきになってしまいますよ!

豆乳の代わりにゴマだれを使用

豆乳に比べてごまの風味がそのまま味わえ、とても深いコクのある担々麺に仕上がります。豆乳よりもトロッとしたゴマだれのほうが、うどんにもよく絡んでしっかりとした味が楽します。

「坦々うどん」をつけ麺風にアレンジ

担々麺つけ麺風にアレンジすることもできます。坦々うどんをスープにつけながら食べるようにすればつけ麺のようになりますよね。

うどんですので味が絡みやすいようにスープは濃いめにするといかもしれません。スープは濃い味でもつけ麺風に食べるので割とあっさりとした「坦々うどん」になります。

材料(1人分)

冷凍うどん:1玉
豚挽き肉:100g
白ねぎ:1/4本
サラダ油:小さじ1
豆板醤:大さじ1.5
青ねぎ:お好みで
白髪ねぎ:お好みで
ラー油:お好みで
(A)
胡麻ドレッシング:大さじ2
中華スープの素:大さじ1
味噌:小さじ1.5
水:450cc

手順

1. 冷凍うどんは規定の分数レンジで解凍する。白ねぎはみじん切りにする。(A)は器に混ぜ合わせておく。


2. フライパンにごま油を引いて豚挽き肉をしっかり炒め、みじん切りにした白ねぎと豆板醤を加えて香りが出るまで炒めたら、トッピング用に少し取り分けておく。


3. [2]に、混ぜ合わせた(A)を加えてひと煮立ちさせる。


4. 器に解凍したうどんと[3]を盛り付け、トッピング用に取り分けた挽き肉、青ねぎ、白髪ねぎをトッピングし、お好みでラー油をかけたら完成!

まとめ

うどんで担々麺を作ることができるのであれば、とても簡単でいいですよね。さらにモチモチっとしたうどんの食感を楽しむことができるうえに、色々なアレンジもきます。

自分の好みのアレンジ方法を見つけておいしい「坦々うどん」を楽しんでくださいね!