今日はレトルトじゃないミートソースパスタが食べたい!でも、忙しいときや暑いときは火を使わずに済ませたい!というジレンマがある人に朗報です。

なんと、レンジ用のパスタ容器とレンジがあれば火を使わずに美味しいミートソースパスタが作れてしまいます。火を使わないから幼児を見ながら準備をしないといけない…というときも安心。食べ終わったあとの洗い物も少ない時短優秀レシピです!

Sponsor link

パスタ容器一つでソースからパスタまで作れる簡単レシピ

容器に調味料を入れている

トマトの甘みと酸味の中に挽肉がゴロゴロ入ったミートソースパスタは、美味しいけれど自分で作るとなると挽肉を炒めたり野菜を炒めたりと手間がかかりますよね。また、作り終わったあとの洗い物も大変で作るのが億劫…という人も多いのではないでしょうか。

しかし、今回紹介するミートソースパスタは、面倒なことは一切ありません!加熱はパスタ用の耐熱容器に材料を入れてレンチンするだけ。容器から一度も出さずにソースもパスタも一緒に作れてしまいます。

パスタは袋から、挽肉はパックから、トマトは缶からそのまま耐熱容器に入れてしまえば洗い物も激減!

スパイスコーナーにある乾燥ミンスドオニオン(玉ねぎを乾燥させたもの)や、冷凍野菜コーナーにある冷凍みじん切り玉ねぎを使えば、包丁やまな板の出番もなし!洗い物は耐熱容器とお皿、カトラリーだけになりますよ。

コツはほぐしながらチンすること

箸でかき混ぜている

電子レンジ専用のパスタ容器にパスタ、挽肉、玉ねぎを入れたら、(A)の材料を全部入れて電子レンジで加熱します。水分の少ない材料から順に入れることで、加熱したときに全体に水分が行き渡りますよ。水分が行き届いていないところがあるとコゲてしまう場合があるので注意しましょう。

さらに、美味しく仕上げるコツは時々レンジから取り出してほぐすことです。水と塩だけで茹でる場合と違って水分が少ないので、ほぐさないとパスタ同士がくっついてしまいます。

仕上げには粉チーズをたっぷりかけていただく

お皿に盛ったパスタ

加熱が終わったら、あとは盛り付ければ完成です。粉チーズをたっぷりとかけていただきましょう!

熱々のミートソースパスタにミルキーな粉チーズが絡んで、レンジだけで作ったとは思えないほどコク旨なパスタが楽しめます!粉チーズはちょっといいものを使うと、レストランのような贅沢気分になれますよ!

「ノーパンミートソースパスタ」の作り方

材料(1人分)

パスタ(7分茹でタイプ):200g
牛挽き肉:150g
玉ねぎ:1/4個
粉チーズ:お好みで
乾燥パセリ:お好みで
(A)
水:300㏄
トマト缶:200g
塩 :適量
胡椒:適量
ケチャップ:大さじ1.5
中濃ソース:大さじ1.5
焼き肉のタレ:大さじ1.5

手順

1. 玉ねぎはみじん切りにする。

パスタ容器に玉ねぎを入れている
2. 電子レンジ専用のパスタ容器にパスタ、牛挽き肉、玉ねぎ、(A)を入れ、600Wのレンジで15分ほど加熱する。

パスタを電子レンジで加熱している
3. お皿に盛り付け、お好みで粉チーズと乾燥パセリをかけたら完成!

パスタにパセリをかけている

調理時間

20分

カロリー

1,325kcal

火を使わないミートソースパスタ

いかがでしたか?今回は耐熱容器一つで作れる「ノーパンミートソースパスタ」のレシピを紹介しました。スパゲッティタイプの他にマカロニで作ったり、熱々のうちに生卵を落として絡ませるなどのアレンジをしても美味しくいただけます。火を使わなくても簡単に美味しいミートソースが食べられる今回のレシピ、ぜひ試してみてくださいね。