親子丼は美味しいけど、野菜を切ったりタレと作ったりと少々面倒。そこで今回は、そんな手間を省いたお手軽レシピ「親子焼き鳥トースト」をご紹介します!

Sponsor link

ただ”串からはずす”だけ

焼き鳥トースト

おいしさとボリューム、どちらも叶えてくれる「親子焼き鳥トースト」。食パンを2枚用意し、片方にはマヨネーズで土手を作り、たまごをその中にオン。

もう片方には焼き鳥缶の具材を乗せてください。このとき焼鳥にタレをしっかりと絡めておくと味と風味が強くなります。最後に焼き鳥を乗せた方のパンをたまごの上に重ねたらトースターで焼くだけ。七味や青ねぎをトッピングするとトースト全体の美味しさがさらに引き立ちます。

味付けの必要もありません

今回のレシピのポイントは、味付けや食材を切るといった手間がかからないこと。焼き鳥缶を使用するので、味が鶏肉にしっかりと染み込んでいますし、一口サイズにカット済み。

上手に手間を省いて、食べたいときにすぐ食べられるのはうれしいですね。チーズやパクチーをトッピングしてみれば、洋風の味わいに。気分によって和洋どちらにもアレンジできます。

三位一体、ここに極めり

焼き鳥とパン

このレシピで使用する焼鳥とたまご。たまごを主原料としているいるマヨネーズはすべて「にわとり」に繋がる食材です。

鶏肉の弾力のある食感にまろやかなたまごとコクのあるマヨネーズが組み合わされば、どんなトーストにも引けを取らないクオリティーに。鶏肉の持つ美味しさを最大限に味わってください!

「親子焼き鳥トースト」の作り方

材料(1人分)

食パン(8枚切):2枚
焼き鳥缶:1缶
卵:1個
マヨネーズ:適量
七味唐辛子:お好みで
青ねぎ:お好みで

手順

1. 片方の食パンにマヨネーズで囲いを作って卵を落とし、もう片方に焼き鳥缶をのせてマヨネーズをかけ、トースターで6~7分ほど焼く。

卵サンドの焼き方
2. 焼き鳥缶をのせた方のパンを、もう1枚の食パンの上に重ね、お好みで七味唐辛子と青ねぎをかけたら完成!

半熟卵とトースト

調理時間

10分

焼き鳥で簡単アレンジ

親子丼のようなまろやかではっきりとした味わいのものを食べたくても、結構手間がかかるもの。この「親子焼き鳥トースト」ならそんな手間を省け、たまごと鶏肉を使ったボリュームレシピが簡単に作れちゃいます!焼き鳥缶もいろいろな味付けがあるので味に変化もつけやすいですよ。お試しください。