その香りだけご飯が欲しくなる「にんにくの親子煮込み」をご紹介します! 調味料にすき焼きのタレを使うことで簡単に本格的な煮込み料理が作れます。ぜひお試しください!

Sponsor link

にんにくの風味がたまらない!簡単煮込みレシピ

鶏丼
煮込み料理というと、複雑な調味料の組み合わせや時間をかけて煮込んでやっと出来るというイメージありませんか?今回ご紹介する「にんにくの親子煮込み」は手間暇かけて作ったような煮込み料理をごく短時間で作れます。

煮卵やすき焼きのタレで時短調理が可能!

すき焼きのタレを入れている
まず、鶏モモ肉を広げフォークで全体を刺し、すき焼きのたれを使って下味をつけます。

次にフライパンにサラダ油を引いてにんにくを香りが出るまで炒めたら、下味をつけた鶏モモ肉を同じフライパンに入れて両面に焼き色をつけます。

きれいな焼き色がついたら、すき焼きのたれと水を加え数分煮込みましょう。そして最後に煮玉子を入れ、タレが半量ほどになるまで煮詰めば完成です。お好みで糸唐辛子や青ネギをかけてくださいね。

鶏もも肉を鶏レバーに変えても

まな板にのせた鶏肉
すき焼きのタレと、フライパンひとつで簡単に作れる「にんにくの親子煮込み」ですが、鶏モモ肉の代わりに鶏レバーを使っても美味しくできます。

レバーの脂肪部分を取り除く作業や、水洗い後に牛乳に少し漬け臭みをとる手間などもありますが丁寧な下処理をした分、料理もぐっと美味しくなるので、レバーを使うときはきちんとした処理をすることをおすすめします。

「にんにくの親子煮込み」の作り方

材料(1人分)

鶏モモ肉:400g
にんにく:10片
煮玉子(市販):1個
生姜すりおろし:小さじ2
すき焼きのタレ:大さじ1
サラダ油:大さじ1
マヨネーズ:好きなだけ
一味唐辛子:お好みで
青ねぎ:お好みで
(A)
水:100cc
すき焼きのタレ:100cc

手順

1. 鶏モモ肉にフォークで穴を開けたらバットなどに移し、生姜すりおろしとすき焼きのタレを加えて軽く揉み込み、10分ほど置く。
鶏モモ肉
2. フライパンにサラダ油を引き、にんにくを香りが出るまで炒めたら鶏モモ肉を皮目から入れて両面に焼き色をつける。
鶏肉を炒めている
3. (A)と煮玉子を加えて中火で15分ほど煮込む。
鶏肉と卵を煮詰めている
4. 汁が半分ほどになるまで煮詰まったらご飯の上に盛り付け、マヨネーズ、一味唐辛子、青ねぎをかけ、煮玉子をのせて完成!
カットしたゆで卵

調理時間

35分

カロリー

2,094kcal

間違いないおいしさのにんにくの親子煮込み

すき焼きのタレを使って簡単にできる「にんにく親子煮込み」の作り方をご紹介しましたがいかがでしたか。

原材料に砂糖、醤油、みりんなどを使ったすき焼きのタレは調味料として幅広く使えるので常備しておくととても便利です。今回はにんにくと鶏肉、卵の組み合わせをご紹介しましたが、他の食材での煮込み料理もぜひ試してみてください!