「がっつり肉を食べたいけど、外に食べに行くのは時間がかかる…」確かに、焼肉はいつでも食べに行けるほど、安くはないですよね。

ただ、家で本格的な焼肉丼を食べられるとしたら?この記事では、家庭で、しかも低価格で作れる本格的な焼肉丼をご紹介。食べ盛りの学生は特に参考にしてみてください。

Sponsor link

ネギを大量にぶっかけ!「ネギ攻め焼肉丼」

がっつり肉丼
ネギと一緒に焼肉を頬張りたい!このように考えている方にオススメなのが、「ネギ攻め焼肉丼」。大量に乗った焼肉の上に、さらに大量のネギをぶっかける。食欲そそる焼肉の匂いとネギの風味。一度食べたら病みつきです。

調理も簡単で、フライパンで肉を焼き、熱々ご飯の上に乗せ、その上にネギを大量にぶっかけるだけ。これぞまさに、ネギに攻められ侵略された焼肉丼。

一見ネギの味で焼肉の旨味が消されているように見えますが、焼肉は負けていません。まだネギの下で輝きを放っています!

食べ応え抜群の丼飯

ネギ攻め焼肉丼
焼肉と言えば、小さいお子様から大人まで、多くの世代の胃袋を満たす料理ですよね。晩御飯に困ったら、材料を買って焼くだけ。お子様もお父さんも大満足。まさに家庭料理のヒーロー。

でも、ただ焼いて食べるだけじゃもったいない。せっかくならご飯の上に乗せて丼にしちゃいましょう! 食べ応え抜群。さらに時短で調理が可能です。ラー油もかかっているため、旨味を引き出し、味わい深くしてくれます。

普段料理をしない方でも、簡単に調理できます。ぜひ部活の練習で疲れたときなどにいかがですか?

焼肉丼には卵も合う

ネギをぶっかけるのも至福ですが、その上にさらに卵を乗せるのも最高です。肉は卵と相性がいいため、旨味が倍増します。また、とろとろの卵がご飯にしみ込み、箸がさらに止まらなくなります。

皆さんはよくすき焼きを食べる際に、卵につけて食べますよね?すき焼き風味も楽しみたいのであれば、丼の焼肉を卵に直接つけて「すき焼き丼」として楽しむのもありです。

すき焼き丼はアレンジしやすい料理。キムチを乗せたり、とろろをかけたりなど、ご家庭独自の焼肉丼を作ってみてはいかがですか?

「ネギ攻め焼肉丼」の作り方

材料(1人分)

牛味付け肉(焼き肉用):200g
白ねぎ:1/4本
ご飯:丼1杯
ごま油:大さじ1
青ねぎ:好きなだけ
白ごま:大さじ1
(A)
焼き肉のタレ:大さじ2
食べるラー油:大さじ2

手順

1. 白ねぎはみじん切りにし、(A)と混ぜ合わせる。
たれを作っている
2. フライパンにごま油を引き、牛味付け肉を焼く。

味つけ肉炒め
3. 器にご飯を盛り、白ごまと青ねぎを加えて混ぜる。

ごま和えごはん

4. ご飯の上に[2]を盛り付け、[1]のタレをかけ、青ねぎを散らしたら完成!

がっつり肉丼

調理時間

10分

ネギをぶっかけて体調&スタミナ万全!

ネギには風邪予防、肉にはスタミナ回復の効果が期待できます。体調が優れない人や、寒くなる季節には焼肉丼がオススメ。おいしい料理で体調を管理し、明日からも元気に過ごしましょう!

また、アレンジ料理としてもおすすめですので、ぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか?思わぬ発見があるかもしれませんよ。