水を一切使わない素材の味を生かした無水カレー。ボールに材料を入れてレンジでチンするだけの“簡単すぎる”レシピです。

調理時間はたったの20分という早さ。レンジで作ったとは思えない、食べごたえのあるおいしいカレーができあがります。レンジでチンするだけなので、料理が苦手な男性にもおすすめです。

Sponsor link

メインの材料はひき肉と白菜の2つだけ

レンチンカレー

お鍋で余りがちな白菜を消費して有効活用ができます。白菜の他にひき肉を入れるので、ボリュームが出て食べごたえもバッチリ。お腹を満たしてくれて、タンパク質もしっかり摂れます。

メインの材料は白菜とひき肉だけなので、お財布にも優しい経済的なレシピです。
白菜を食べやすい大きさに切ったら、あとは材料全てをボールに入れて、レンジでチンして混ぜるだけ。混ぜたあともう一度チンすれば完成です。

いつも同じになってしまうカレーレシピのマンネリ解消にも役立ちます。

白菜の水分で旨みとコクがアップ!

カレーライス

水は一切使わず、白菜から出る水分で旨みを凝縮。白菜がとろけて、意外にもカレーとの相性は抜群です。

白菜の水分をよく出すためには、芯の方を多めに入れてください。白菜の水分で旨みとコクのあるトロトロのとろけるカレーに。

さらに隠し味のバターのまろやかな風味が加わり、ケチャップと焼肉のたれで甘辛カレーに仕上がります。白菜の旨みとコクがぎゅっと詰まったカレーに、きっとやみつきになってしまうはず!

1 2