辛さのなかに旨みがキラリと光る『蒙古タンメン』のカップ麺。他のカップ麺は食べても「まあまあ辛い」程度で済むが、蒙古タンメンのカップ麺は一線を画した辛さがウリのひとつでもある。

そんな辛さを求めてか、セブンイレブンでしか発売されていないがカップ麺好きから多くの人気を集めている。

ところが、先日“そんな辛さ”を抑えつつも、蒙古タンメンがさらに美味しくなるアレンジ方法があるとテレビで放送されたのだ。そのアレンジ方法をご紹介したのは、マツコデラックスさんがゲストと熱い“サシトーク”を繰り広げる『マツコの知らない世界』。

なにやら、カップ麺に精通している「大山即席斎」さんという方がこのアレンジレシピを紹介したそうで、「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」に納豆を加えると、さらに美味しくなるというのだ。

Sponsor link

百聞は一見に如かず、早速作ってみた

アレンジした辛旨味噌を食べたマツコさんは、その味を絶賛していたというが、あのキレのある辛さに納豆を加えることでどう味が変化するのかとても気になる。「微妙そうだな」なんて思いながらも作ってみることにした。

材料は2つ

もちろん、「蒙古タンメン中本 辛旨味噌」と「納豆」だ。めっちゃシンプル。そしてセブンイレブンでどちらも揃えられるというのがいい!

辛旨味噌は税込204円、納豆は税込73円と2つ買っても300円いかないので、万が一美味しくなかったとしても金銭面のダメージは少なくて済む。(経費で買ってるからダメージもクソもないんだけど…)

5分待って納豆を入れるだけ

作り方もいたってシンプル。お湯を注いだら5分待ち付属の辛いソースを入れる。

カップ麺=3分というイメージがあるが蒙古タンメンのカップ麺は5分待ちなのでお間違えなく!

納豆をよくかき混ぜ、蒙古タンメンへ追加する。これで出来上がり!

蒙古タンメンと納豆のコラボは、正直美味しそうに見えない…。

1 2