Sponsor link

これを食べなきゃ夏が始まらない!「レッドシーフードヌードル」

レッドシーフードヌードル
さっぱりとした味わいから人気を集めるカップヌードルの「シーフード ヌードル」から、この夏限定で「レッドシーフードヌードル」が発売!

2013年に発売されて以降、夏の限定商品として人気を博している「レッドシーフードヌードル」が今年もやってきた。 “レッド”の意味はもちろん唐辛子。暑い日にダラダラと汗をかきながら食べたい商品となっている!

パッケージには「35th」の文字。そう、実は2019年7月でカップヌードル「シーフード ヌードル」が発売されてから35周年なのだ。
レッドシーフードヌードル
「SEA FOOD」のデザインはそのままに、他は辛さを連想させるかのような色合いになっている。これはこれでちょっとかっこいい…。ついつい男心をくすぐられてしまう。
レッドシーフードヌードル

作ってみた

フタを開けてみると、なにやらいろいろな具材が入っているぞ。
レッドシーフードヌードル
イカにキャベツ、安定の味付卵にネギ、画像では確認できないが魚肉を練ったものも入っている。シーフードヌードルには欠かせないカニ風かまぼこも健在!
レッドシーフードヌードル
お湯を注いだら3分待つ。
レッドシーフードヌードル

原材料名

レッドシーフードヌードル
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、しょうゆ、香辛料)、スープ(ポークエキス、香辛料、チキンエキス、豚脂、香味調味料、魚介エキス、糖類、乳等を主要原料とする食品、野菜調味料、粉末しょうゆ、食塩、チキン調味料、たん白加水分解物、魚醤、ポーク調味油)、かやく(いか、キャベツ、味付卵、魚肉練り製品、ねぎ)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、カロチノイド色素、増粘多糖類、カラメル色素、ベニコウジ色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、乳化剤、香料、酸味料、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部にかに・小麦・卵・乳成分・いか・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

栄養成分表示1食当たり(75g)

レッドシーフードヌードル
熱量:348kcal
めん・かやく:308kcal
スープ:40kcal
たんぱく質:9.3g
脂質:14.7g
炭水化物:44.6g
食塩相当量:4.8g
めん・かやく:2.0g
スープ:2.8g
ビタミンB1:0.82mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:96mg

1 2