チャーハン
自宅でパラパラチャーハンを作ろうと思っても、中華屋さんのようにうまくパラパラにならかったり、味にムラがあったり…と家庭で作るチャーハンに不満を抱いている方は多いはず。

今回はそんな不満を解消するパラパラチャーハンレシピをご紹介します。コツをしっかりと抑えれば自宅でパラパラチャーハンが作れますよ!

Sponsor link

シンプルイズベスト「卵とネギの黄金チャーハン」

卵とネギのチャーハン
最初にご紹介するのは、シンプルだからこそ奥が深い「卵とネギの黄金チャーハン」です。このレシピの特徴は、具材に卵と長ネギしか使わないこと。

具材が少ないぶん、パラパラになりやすいので、ポイントさえしっかり押さえれば誰でも簡単にパラパラチャーハンが作れますよ。

材料(2人分)

  • ご飯:2人前
  • 卵:2個
  • 長ネギ:2/3本
  • (A)

  • 塩:1つまみ
  • 中華調味料:小さじ2/3

作り方

チャーハンの作り方

①鍋を加熱する。
②サラダ油(分量外)をひいたら、すぐに溶き卵を入れて混ぜる。
③卵が半熟のうちにご飯を入れ、卵とよく絡める。
④お玉でご飯をほぐしながら強火で炒める。
⑤全体がほぐれたら、刻みネギと(A)を入れてよく混ぜながらサッと炒める。
⑥味が全体に行きわたったら盛りつけて完成。

ポイント

卵とネギのチャーハン
ネギはあまり加熱しすぎないこと。ネギと(A)を入れてからは手早く調理するのがうまく仕上げる秘訣。また、卵の量を増やすとよりパラパラチャーハンが作りやすくなります。

がっつり食べたい「ガーリックバターチャーハン」

ガーリックバターチャーハン
次にご紹介するのは、男性におすすめのがっつり系「ガーリックバターチャーハン」です。

ガーリックとバターはチャーハンとの相性も抜群。こちらのレシピもポイントさえ押さえれば誰でも簡単に作れるのでオススメです。

材料(2人分)

  • ご飯:2人前
  • 卵:2個
  • にんにく:2片
  • バター:5g
  • (A)

  • 塩:1つまみ
  • 中華調味料:小さじ2/3

作り方

スライスにんにく
①鍋にサラダ油(分量外)とスライスにんにくを入れ、弱火でじっくり加熱する。
②にんにくの香りが出てきたら、バターを入れる。
③バターが溶けきるか溶けきらないかのところで強火にし、溶き卵を加えて全体に馴染ませる。
④卵が半熟のうちにご飯を入れ、お玉でほぐすように全体を混ぜる。
⑤全体がほぐれたら(A)を入れてよく混ぜながらサッと炒める。
⑥味が全体に馴染んだら盛りつけて完成。

ポイント


にんにくスライスは絶対に焦がさないこと。風味を損なってしまいます。焦げが心配な場合は、にんにくを厚めにスライスするといいですよ!

チャーシューがなくても大丈夫!「即席チャーシューの本格チャーハン」

即席チャーシューの本格チャーハン
最後にご紹介するのは、具材が増えて難易度も少し上がる本格派のチャーハン。

即席チャーシューを使った王道チャーハンのレシピです。これをマスターすれば、周りから一目置かれること間違いありませんよ!

材料(2人分)

  • ご飯:2人前
  • 卵:2個
  • 即席チャーシュー:50g~80g
  • 長ネギ:1/4本
  • にんじん:1/4個
  • (A)

  • 塩:1つまみ
  • 中華調味料:小さじ2/3
  • しょうゆ:小さじ1/2

作り方

即席チャーシューの本格チャーハン
①鍋を加熱する。
②サラダ油(分量外)をひいたら、すぐに溶き卵を入れて混ぜる。
③卵が半熟のうちにご飯を入れて卵と絡ませ、お玉でほぐすように全体を混ぜる。
④ご飯がほぐれたら、みじん切りにしたにんじんと即席チャーシューを加えて炒める。
⑤にんじんに火が通ったら刻んだネギと(A)を加え、よく混ぜながらサッと炒める。
⑥香り付けに鍋の縁からしょうゆを回し入れ、全体をサッと混ぜて完成。

ポイント

すべての工程を強火で手早く行うことが、パラパラにするための秘訣です。

⑥でしょうゆを入れたあとは、ほとんど炒めず全体を混ぜる程度にしてください。

炒め過ぎるとしょうゆが焦げたり、ご飯がべちゃっとなったりするので要注意です!

ポイントを抑えておいしいパラパラチャーハンを作ってみて!

パラパラチャーハンレシピ3選いかがでしたか?ご飯をパラパラにするコツさえ覚えてしまえば、アレンジも無限大ですよ!

パラパラの技を極めて、おいしいチャーハンを作ってみてくださいね!

GOHAN流チャーハンレシピはこちら!

豚ソース焼きめし