あなたの金欠GOHANが解決します

お酒を買ったはいいけど、肝心のおつまみがない!そんな経験された人も多いのでは。そこで今回は、簡単かつ、一品100円ほどで作れるおつまみレシピ3選をご紹介するぞ!

「今月飲みに行き過ぎたからお金が…」なんて人でも大丈夫。100円レシピが君のお腹も心も満たしてくれるはずだ。

包丁の出番も少ないので、怪我する心配もなし。不器用なメンズでもすぐに作れる…はず。お酒をさらに美味しくするおつまみレシピで、料理男子への第一歩を踏み出してみてくれよな!

カリカリ感が病みつきになる「鶏皮ペペロンチーノ」

パスタの王道「ペペロンチーノ」から“おしゃれさ”とパスタを取っ払い、代わりに鶏皮を使った「鶏皮ペペロンチーノ」。
噛むたびに広がる鶏皮の旨みが食欲と飲酒を誘う、まさに魅惑の一品だ。食材と一緒にビールを買うこともお忘れなく!

材料(1人分)

鶏皮:150g
にんにく:3片
鷹の爪:適量
塩:適量
胡椒:適量
青ねぎ:お好みで

手順

にんにくを薄切りにスライスする。薄切りが難しい人はざっくりとしたサイズにカットしてもOK。

 

焼く!

フライパンに油を引かずに鶏皮を焼き、鶏皮からたっぷり油が出てきたらにんにく、鷹の爪を加える。

カリカリになったら塩胡椒で味を調える!

鶏皮からはものすごい量の脂がでるので、ポッコリお腹が気になる人はできるだけ、脂を切っておこう。

完成!

お皿に盛ってお好みで青ねぎを散らしたら完成!

カリッとした食感のあとに、ジュワッと広がる鶏皮の脂がクセになる逸品。鶏皮の旨さをビールで流し込め!

香ばしい味噌と一味がポイント「にんにく田楽」

串に刺した豆腐やこんにゃくに味噌を塗って焼く田楽(でんがく)をGOHANらしくより、ワイルドにアレンジ。

主役ににんにくを使った「にんにく田楽」は、お酒との相性も抜群。翌日の口臭と引き換えに至福の晩酌タイムを味わってみてくれよな。

材料(1人分)

にんにく:1株
青ねぎ:お好みで
七味唐辛子:お好みで
(A)
味噌:小さじ2
すき焼きのタレ:小さじ1
胡椒:適量
おろしにんにく(チューブ可):小さじ1/2

手順

下準備!

にんにくを一株丸ごと横に半分に切る。
(A)を混ぜ合わせておく。
先に混ぜておくことで調理がスムーズになるので、ぜひ挑戦してほしい。
無駄なくスムーズに料理ができるもの“デキる男”のポイントだぞ!
 

耐熱皿などにニンニクを入れて600Wレンジで2分ほど加熱する。

アルミホイルでざっくりとした器を作って、そこに(A)を塗ったにんにくを入れる。
アルミホイル器の変わりに耐熱皿を使ってもOK。
 

トースターにIN!

トースターで10分ほど焼く!

完成!

お好みで七味唐辛子と青ねぎをかけたら出来上がり!

にんにくのガツンとした香りと香ばしい味噌が相まって、旨さあと引く美味しさに。食べるごとにビールで追いかけたくなるはずだ。

【おつまみサラチキ】

ヘルシーさと食べ応えから、一躍コンビニの人気商品となった「サラダチキン」を使って作る
「おつまみサラチキ」は、“ほぐすだけ”の超簡単レシピ。
アレンジ次第でさまざまな味が楽しめ、かつお酒との相性もいいという万能すぎるメニューだ。
ちょっとでも「美味しそう」と思ったら今すぐコンビニへGo!!
 

材料(1人分)

サラダチキン:1個
梅肉チューブ :小さじ2
胡椒:適量
白ごま:お好みで
青ねぎ:お好みで

手順

サラダチキンをほぐす!

料理男子は鶏胸肉を茹でるところからスタートしてもOKだぞ。

梅肉チューブと胡椒で和える。

完成!

お皿に盛り付け、お好みで青ねぎと白ごまを散らして胡椒をかけたら完成!
 

ヘルシーであっさりとした「おつまみサラチ」は、食欲不振なときにも最適。
梅肉の程よい酸っぱさがアクセントになり、お酒も進むだろう。
アレンジ次第でいろんな味付けを楽しめるので、お気に入りのアレンジを見つけてみてはいかが。
 

おつまみの可能性は無限大!

今回ご紹介した3つのレシピは、1品あたり約100円ほど。とってもリーズナブルなのでぜひ、挑戦してみてほしい。

おつまみは手軽でリーズナブルなうえ、アレンジ次第でどんどん可能性が広がるレシピです。今回紹介したレシピをもとに、自分の好きなようにアレンジしてみてはいかがでしょうか。

友達が遊びに来たときにおつまみをサッと作れれば、あなたもきっと“できる男”のイメージを与えられるはず!

金欠レシピならこちらもおすすめ!

【男飯】簡単レシピ!「キノコの素揚げ」がお酒との相性抜群だった | GOHAN
【男飯】コスパ最強!お酒が進む砂肝の簡単アレンジレシピ | GOHAN

関連するまとめ