豪快な男飯といえば、“簡単で旨い”。そのふたつを叶えた夢のボリューミー丼がこの「サーモンたたき丼」です。スーパーに売られているサーモンの刺身を使ったワイルド丼にチャレンジしましょう。

Sponsor link

サーモンを漬けるだけ!「サーモンたたき丼

醤油

必要なのは、ドレッシングとすき焼きのタレ。この2つだけあればめんどうな味付けの工程もなく、サーモンと絡めて焼くだけ!

ほっかほかの白ご飯と、トロトロの卵の絡みがたまらないボリューム満点、かつヘルシーな嬉しい男飯の出来上がりです。

ジップロックに入れて漬けるだけ!

サーモン丼

サーモンをドレッシングとすき焼きのタレに漬けて寝かせておくだけで、お店のような本格的な味わいを楽しめる「サーモンたたき丼」。

ご飯にかけるだけではなく、海苔に巻いたり豆腐にかけるだけで手の込んだ居酒屋風のおつまみが完成するんです。

ご飯のカロリーが気になる…という方もご安心を。

漬けサーモンをサラダにかければ立派な一品になります。ダイエットにもうれしいトッピングになること間違いなし!

「サーモンたたき丼」に合う絶妙な調味料ベスト3!

サーモン丼

続いては、そんな簡単お手頃「サーモンたたき丼」に合う絶品の調味料をご紹介します。少しアレンジしたいときにぜひチャレンジしてみてください。

・ごま油で香りを引き立て中華風に
ごま油をひとかけするだけで食材が中華風に生まれ変わります。サーモンは脂がたくさんのっているため、ごま油との相性が抜群なんですよ。

マリネにオリーブオイルやフレンチオイルが使われるのは、生の魚に含まれる酵素と良質な油の組み合わせがコレステロール値や血糖値を下げ、健康にいいとされているからです。また、良質な脂なのでダイエットにも効果的とされています。

・王道マヨネーズでガッツリ丼
サーモンと卵とマッチすることまちがいなし!コクが加わり、ジャンキーな味を楽しめます。

・面白い味!甘さひきたつはちみつ
ドレッシングとすき焼きのタレでガツンとした味をまろやかにしてくれるはちみつ。「甘すぎるんじゃない?」と思っていたら大間違い。はちみつを一滴加えるだけで、洋風の「サーモンたたき丼」に早変わり!

ちょっと洋食が食べたいときでも、ストックしておいたサーモンにはつみつをかけるだけで、洋風のサーモンたたきを味わえます。

材料(1人分)

サーモン(刺身用) 100g
ご飯 茶碗1杯
塩 適量
胡椒 適量
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 3片
刻み海苔 お好みで
青ねぎ お好みで
卵黄 1個
(A)
すき焼きのタレ 小さじ2
玉ねぎドレッシング 小さじ2

手順

1. にんにくを薄切りにする。(A)を器に混ぜる。サーモンに塩胡椒を振る。

サーモン
2. フライパンにオリーブオイルを引き、にんにくを弱火にかけ、きつね色になったら取り出す。

ガーリック
3. サーモンを片面15~20秒ずつ全面を焼いたら、食べやすい大きさに切る。

サーモン
4. ご飯の上に刻み海苔を散らし、サーモン、にんにく、卵黄をのせ、青ねぎを散らしてタレをかけたら完成!

サーモン丼

調理時間

15分

今夜の献立は「サーモンたたき丼」に決まり!

サーモンと調味料を混ぜて焼くだけで簡単にできてしまう「サーモンたたき丼」。

ちょっと飽きても調味料を少し足すだけでアレンジを楽しめる万能な丼です。ボリューム満点かつヘルシーな「サーモンたたき丼」で、ガッツリ男飯を楽しみましょう!