ハイカロリーランキング10月編

目次

  1. TOP5 「豚バラ大根のビール煮」
  2. TOP4 「ジンジャーエール生姜めし」
  3. TOP3 「かさ増しカツ」
  4. TOP2 「ジャンク飯2018~第十章~」
  5. TOP1 「わらじカツひつまぶし」
  6. みんなで食べれば笑顔になる

2018年も気づけばあと2ヶ月。

10月もGOHANでは、またまたヤバいレシピが誕生しました。そう…ハイカロリーなやつらです!

 

ということで、みなさんお待たせしました!ハイカロリーランキングのお時間です。10月も肉肉しいレシピから毎度ランクインするお馴染みのシリーズまで、面白いレシピが登場します。

見た目もヤバいが、カロリーもヤバい。でも美味しいから結局全部オッケー!ポジティブな目線で見てあげてください。

TOP5 「豚バラ大根のビール煮」

カロリー:2,505Kcal(ご飯のカロリー込み)

第5位は、豚肉をコトコト煮込んだ「豚バラ大根のビール煮」。“週末に挑戦して欲しい、男が作れたらカッコいいレシピ”と題して紹介している『週末チャレンジ』枠からランクイン!

 

「豚バラ大根のビール煮」と普通の名前のわりにはカロリーが2,505kcalとなかなかあなどれない。見た目からもわかるとおり、「ザ・和風」なので、調子に乗って食べすぎると間違いなく脂肪という余計なプレゼントまで付いてきます。

なぜカロリーが高いの?

カロリーをドンッと上げたのはいうまでもなく豚肉なのですが、問題はその量。豚バラ肉というたっぷり脂肪を蓄えた部位を400gも使っているため、カロリーも脂も旨みもアゲアゲ!一人で全部食べると間違いなく翌日は胃がもたれるでしょう。

ビールで煮ることで旨さもアップ

ビールにはタンパク質を分解し、お肉を柔らかくする「酵母」が含まれています。そのため、ビールで煮込むことにより豚肉がトロトロになり、コクも増して美味しさも倍増します。また、炭酸にも同じ効果があるのでダブルパンチでお肉をトロットロに仕上げることができるのです。

豚バラ大根のビール煮」の作り方はこちら!

TOP4 「ジンジャーエール生姜めし」

カロリー:2,592kcal

まさかの“生姜”が二度被りしてしまっている「ジンジャーエール生姜めし」。これも見てもらえるとわかると思いますが、「豚バラ大根のビール煮」同様、豚バラ肉のブロックを使っています。ちなみに、GOHANで豚バラのブロック肉を使うときはだいたい300~400gもの量を使っています。

生姜がスゴい

料理名に生姜が2度も登場するとだけあって、生姜の量もジンジョーではありません。肉にたっぷりと生姜を塗り込んだあと、ご飯を炊くときにも生姜の切り身を入れ、そこへジンジャーエールを注ぎます。

 

さらに、ソースにも生姜のすりおろしを入れるというまさに生姜のオンパレード!生姜好きの方にはたまらないのではないでしょうか。

10月ということで

10月のレシピということで、秋らしくソースにしめじを使っています。和洋中と幅広いジャンルで活躍してくれるうえ、値段のリーズナブル。一人暮らしの強い味方です!甘めのソースにキノコの旨みが相まって豚肉との相性も抜群です。

ジンジャーエール生姜めし」の作り方はこちら!

TOP3 「かさ増しカツ」

カロリー:2,709kcal(ご飯のカロリー込み)

「かさ増しカツ」は、いかにもGOHANらしさ溢れる調理工程が登場するレシピです。「なにがGOHANらしいのかって?」それがこちら!

まさかの肉on肉。豚バラ肉をラップの上に少しずつ重ねながら乗せていき、そこへドンッと豚ひき肉をダイビング!育ち盛りの子や肉の脂がきつくなってくる30代の人にもたまらないレシピとなっています!

カツなのかメンチなのかわからない…

料理名は「かさ増しカツ」と、とんかつを謳っている感じになっていますが、豚ロースやヒレのスライス肉などは使っていません。それどころかひき肉が登場する始末。これはもうメンチカツなのでは?と疑ってしまいます。細かいとこを気にしないのもGOHANらしさ。大目に見てください。

かさ増しカツ」の作り方はこちら!

TOP2 「ジャンク飯2018~第十章~」

カロリー:2,871kcal

GOHANのレシピで必ずハイカロリーランキングにランクインするのが、ユーザーの声を参考に具材をプラスしていく「ジャンクシリーズ」です。Facebookのコメント欄に寄せられた具材をどんどん足していくのでB級グルメのお店でよく見かける、“全部乗せ”のようなメニューになっています!

トッピングの具材をご紹介!

厚切りベーコン:1枚

ウィンナー:4本

卵:1個

冷凍やきそば:1パック

ハンバーグ(市販):1個

唐揚げ(市販):3個

メンチカツ(市販):1個

サラダ油:大さじ1

胡椒:適量

マヨネーズ:適量

食べるラー油:適量

ピザ用チーズ:好きなだけ

丼ぶりの上に全部で12種類もの具材が乗っています。ご飯が“茶色い系”に覆われているので、先に具材のみを食べなければいけないというペナルティつき。ご飯にたどり着くころにはお腹も満たされていることでしょう!

11月は第十一章も登場!?

さすがにこの状態で具材を追加していくのは厳しいとなったらしく、一度リセットし、Facebookから「ジャンク飯2018~第十章~」を配信したときのコメント欄から具材を改めて選んでいくそう。気になる方はコメント欄から具材へのいいねをよろしくお願いします!

ジャンク飯2018~第十章~」の作り方はこちら!

TOP1 「わらじカツひつまぶし」

カロリー:3,175kcal

11月のハイカロリーランキング第1位に輝いたのは、「わらじカツひつまぶし」。カロリーはなんと3,175kcal!
 

成人男性の1日における平均摂取カロリーが約2,000kcalほど。それを頭に入れたうえで比較すると、このカロリー数が異常なレベルであることがおわかりいただけるかと思います。

見た目に騙されるな!

完成した「わらじカツひつまぶし」をパッと見ただけでは、大きなとんかつが2枚乗っているようにしか見えませんが、実はこれ…

豚ロースを2枚に重ねて揚げています。そのため、1枚のとんかつに豚ロースが×2枚になるので、計4枚もの豚ロースを使っています。

食べ方は3種類

「わらじカツひつまぶし」のおすすめポイントは食べ方が3段階あるところ。まずは揚げたてをそのままがぶっと。次は薬味を乗せてアクセントをプラス、最後はひつまぶしのように出汁を注いでお茶漬け感覚でスルスルっと。

 

食べ方を変えることで最後まで飽きることなく楽しめます。美味しいからといって、完食すると間違いなく脂肪を蓄えることになるので、くれぐれも食べ過ぎには注意しましょう!

わらじカツひつまぶし」の作り方はこちら!

みんなで食べれば笑顔になる

10月のハイカロリーランキングをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

見た目もカロリーもヤバいですが、作り方を間違えない限り味はとても美味しいので、機会があるときに作ってみてください!

複数人で食べれば会話のネタにもなり、自然と笑顔があふれるはずです。カロリーもシェアできていいですよ。一蓮托生です。“ハイカロリー、みんなでたべれば怖くない”。

 

11月もお楽しみに!!

8月、9月のハイカロリーランキングはこちら!

【男飯】2,000kcal超えは当たり前!摂取目安をぶち壊すハイカロリーレシピ | GOHAN
【男飯】月間ハイカロリーランキング!8月編 | GOHAN

関連するまとめ