無性に辛いものが食べたくなるときってありませんか。辛いものを食べると体もポカポカと温かくなり、ガツンとした刺激が体にパワーを与えてくれますよ。

 

時期的にも少し寒くなってきて、風邪を引きやすい季節になってきました。風邪予防のためにも辛いものを食べて、力をつけちゃいましょう!!

あんかけ激辛チャーハン

今回は男飯代表とも言える、炒飯にあんかけをプラスした「あんかけ激辛チャーハン」をご紹介します!

 

炒飯にあんかけがプラスされた時点でもう旨そう。さらにそこに激辛が加わります!あつあつの激辛が「あんかけ」になっていつまでも続く。火を吹きそうな辛さを味わえます。
 

食べ始めると汗が止まらなくなり、ダクダクになります。そしてどこをよそっても輪切り唐辛子が顔を出しますよ!

材料(1人分)

ご飯:茶碗1.5杯分
チャーシュー:100g
溶き卵:1個分
青ねぎ:適量
サラダ油:大さじ2
塩:適量
胡椒:適量
醤油:大さじ1
水溶き片栗粉:適量
(A)
水:150cc
醤油:小さじ1
鶏がらスープの素:小さじ1
キムチ:80g
豆板醤:大さじ1
輪切り唐辛子:小さじ4

作り方

1. フライパンにサラダ油を引いて溶き卵を流し、ご飯を加えてほぐし、チャーシュー、
 青ねぎを加えてよく炒め、塩胡椒、醤油を加えてさらに炒める。

2. フライパンに(A)を加えて火にかけ、煮立ったら火を止めて水溶き片栗粉でとろみをつける。
 

3. 皿にチャーハンを盛り付け、上にあんをかけたら出来上がり!

完成!

皆さんぜひ作ってくださいね。旨辛レシピで風邪を追い払いましょう!でも激辛なので、食べ過ぎにはご注意を!

関連するまとめ