みなさん、毎日がつがつご飯を食べていますでしょうか?

がつがつした男飯はもちろん美味しいですが、お疲れ気味のときには辛いですよね。何事もローテーション。ガツガツしたあとは、少しだけ引いてみる。そのほうが食欲も出ますし、体にもいいはず。

でも、もちろんお肉はゆずれない。大丈夫です、ピッタリなメニューがあります!こってりした食事が続いたあとは、鶏肉にポン酢の味が利いたサッパリしたメニューで気分一新しちゃいましょう!

カリカリ香り「鶏のねぎ油かけ」

ジューシーでいて、酸味が利いたサッパリした味わい。今回は「鶏のねぎ油かけ」を作ります!

肉厚の鶏肉をカラッと揚げ焼きして、ネギとポン酢をのせて爽やかに食べる。ごま油を加えて、全体に風味を出すことも忘れません。うーん、お腹が空いてきました。早速作りましょう!

材料(1人分)

鶏モモ肉:400g
醤油:大さじ2
片栗粉:大さじ2
サラダ油:大さじ1
ポン酢:大さじ4
白髪ねぎ:適量
ごま油:大さじ3
青ねぎ:お好みで

作り方

1. 鶏モモ肉に醤油で下味をつけて片栗粉をまぶす。
 

2. フライパンにサラダ油を引き、鶏モモ肉を皮目から焼いて火を通す。
 

3. 火が通ったらポン酢を加えて絡める。
 

4. 肉を皿に盛り付けて白髪ねぎをのせ、熱々に熱したごま油をかけ、青ねぎを散らしたら完成!
 

ポン酢とごま油の香りがたまらない!

鶏肉はもちろんの事、白髪ネギと青ネギの色のコントラストがよいですね。ポン酢とごま油の香りも食欲をそそります。鶏肉は大胆に揚げ焼きにしたので食べごたえも充分、しかも味付けが爽やかなので、いくらでも食べられる気になります。

ネギのシャキシャキした食感も堪りませんよ。
それに使っている食材が胃腸にも優しく、健康に良いものばかりなんです。優しく美味しい、嬉しいメニューです。

美味しく食べて免疫アップ

昔は風邪を引いたらネギを首に巻いたって話を聞かれたことあると思います。それにはちゃんとした理由があって、ネギには実際に免疫力を上げたり疲労を回復する成分が入っているんです。

それに胃腸の血行を良くして、消化を手助けする効能も。まさに疲れた体にピッタリですね!「鶏のねぎ油かけ」で体調と食欲を回復して、今週も乗り切りましょう。

関連するまとめ