目次

  1. カツ丼×キムチ=「キムカツ丼」
  2. チャーハン×カレー=「カレーチャーハン」
  3. 焼きおにぎり×卵スープ=「焼きたま」
  4. 自分だけのオリジナルレシピを見つけて
  5. 卵かけご飯専用のコンビーフがあるって知ってる?

みなさんは1週間にどれくらいお弁当を持参しますか。

女性ならまだしも、独身男性であれば基本的にお弁当は作らないですよね。

 

そうなると自然と足を運ぶようになるのがコンビニ。

最近は食材のメニューも豊富でバリエーションも豊かになりました。

これを読んでいる方も「あのコンビニのこのご飯が美味しいんだよ!」なんて

お気に入りがあったりするのではないでしょうか。

 

しかし、コンビニに足を運んでも買うものなんて基本決まっているもの。

仕事が忙しければ商品を吟味するヒマもなく、

昨日食べたものやお気に入りの商品を選んだりするのでは。

そのサイクルを繰り返していてはどんなに好きな商品も飽きてしまいます。

商品×商品のコラボで新たなレシピを生み出す

「はぁ、美味しいんだけどさすがに飽きたな」なんてときはコンビニにある商品同士を組み合わせてアレンジレシピを作ってみませんか。今回はコンビニ飯の新たな可能性を探るべく、簡単コンビニアレンジ飯を3品を作ってみました。

 

乗せるだけ、混ぜるだけ、ちょい足しして美味しく食べられるアレンジレシピは頻繁にコンビニ足を運ぶ人の強い味方。これからの季節におすすめのコラボ飯も登場するので、気になった方はぜひ試してみてください。

カツ丼×キムチ=「キムカツ丼」

1品目は「特製ロースカツ丼」と「こくうまキムチ」のコラボ。

カツ丼にキムチ!? と思う方もいるかもしれませんが
アレンジレシピに冒険はつきもの。
 

“これまでにない美味しさ”を味わうには
思い切って踏み込む勇気も必要なのです!

作り方

作り方はいたって簡単。

カツ丼が程よく温まるまでレンチンしたら、
キムチを優しくドンッ!

そっとカップを上げて…

も、もの足りん。えぇ〜い、マヨネーズを好きなだけかけてやる!

マヨネーズのコントラストが美しい!

実食

正直、キムチをトッピングしただけではパッとしませんでしたが、
マヨネーズをかけた瞬間、見た目の旨さが倍増しました!

気になるお味は…カツ丼の甘めのタレに
キムチのピリ辛さとシャキシャキとした歯ごたえがプラスされ、
甘辛い味わいに。甘さと辛さがもっとケンカするかな、と思っていましたが
意外とそうでもありませんでした。

マヨネーズがまとめ役

一番驚いたのはマヨネーズとキムチとの相性がすごくいいところ!普段あまりキムチを食べないので、自分にとっては斬新なすごく斬新な味わいでした。

マヨネーズのコクとマイルドさがキムチの味わいと上手く絡み合いとってもまろやかな仕上がりに!気になる人は今すぐコンビニへGo!
 

チャーハン×カレー=「カレーチャーハン」

この組み合わせを見たとき「いや、別々に食べたいわ」なんて発想はご法度!ともにメインを張れるレシピだからこそ、組み合わせたときに輝く原石が見つかるのです。

 

作り方

レンチンしてチャーハンを温めたら、カレーが入るスペースを作ります。

そこへカレーをドボドボと注いでいきましょう。

チャーハンにカレーをかけただけだ見た目が寂しいのでコンビニでついでに買っておいたゆで卵をトッピングします。パラパラのチャーハンにカレーとゆで卵という異色のコラボ。ありそうでなかった組み合わせは美味しいのでしょうか。お店でもやっているとこあるのかな?

実食

一口食べて最初に感じたのは、ボンカレーが中辛のわりにめちゃくちゃ甘いこと。「辛さ」の“か”の字もなく、ほぼ甘口の状態でした。甘さの主張が強いためかチャーハンとの相性も微妙…。

チーズがあれば絶対に美味しい!

カレーがもう少し辛めでパンチがあれば、もっと美味しくなっていたとは思います。プラスチーズがあれば確実に美味しくなると感じました!まさか、ボンカレーの中辛がこんなにも甘いとは…。

焼きおにぎり×卵スープ=「焼きたま」

ラストはみんなが大好きな焼きおにぎりに卵スープという

優しさがあふれる組み合わせ。少しだけ“和”の心を感じます。

 

ぶっちゃけ、コンビニで売られている焼きおにぎりは少し高いので

今回は6個入りセットの焼きおにぎりを買いました!すんません。

作り方

冷凍のものを使うのであらかじめレンジで解凍しておきます。お腹も空いていて1個じゃ満足できなかったので欲張って2個入れます!

スープの素を投入します。

あとはお湯を注いでほぐすだけ。お湯の勢いでどんどんおにぎりがほぐれていき、美味しそうな香りが漂い始めました!

実食

焼きおにぎりをほぐした瞬間、一気に香ばしい匂いがふわっと広がります。卵スープの優しい味わいとほどよい塩気、焼きおにぎりの香りが絶妙にマッチ!“香ばしい和風スープ”といった感じです。

朝食におすすめ

冷凍の焼きおにぎりを使う場合、解凍するという手間はありますがその後、お湯を注ぐだけでこのクオリティの味を楽しめるなら朝食にもすごくおすすめだなと感じました。

特に寒くなってくるこれからの季節にはまさにぴったり。優しい味わいとともに体もお腹も満たせるコンビニ飯で体を温めてみてください!

自分だけのオリジナルレシピを見つけて

コンビニには数え切れないほど商品が並び、その数だけまだ見ぬ美味しさが眠っています。

よほどクセのある商品でない限り、アイデア次第で美味しくできると思うのでこれからご紹介するレシピをヒントにオリジナルのコンビニ飯を作ってみてはいかがでしょうか。

「これはおすすめだよ」という組み合わせがあったら、フェイスブックのコメント欄にじゃんじゃんコメントしてください!みなさんのご意見お待ちしております!

卵かけご飯専用のコンビーフがあるって知ってる?

【男飯】卵かけご飯好き必見!卵かけご飯専用のコンビーフを食べてみた | GOHAN

コンビニ飯もいいけど、たまには弁当もいかが?

【男飯】時短&簡単テクで胃袋を満たす!男の弁当 | GOHAN

関連するまとめ