目次

  1. 揚げなくても作れる!タルタルチキン南蛮
  2. まさに相性抜群!肉巻きナス
  3. チンして鶏チリ
  4. まとめ

「いつもの弁当では物足りない!たまにはガッツリ肉が食べたい」

このように考えたことはないでしょうか?

 

コンビニの弁当や買ってきた惣菜で晩御飯も悪くはないですが、すぐに飽きがきてしまうものです。たまにはしっかり料理してでも肉が食べたい時はありますよね。

 

けれども

・料理はほとんどしないから不安

・疲れてて手の込んだ料理はできない

という方も多いはず!

 

そんな時に手軽でボリュームもありつつ、時間もかからないレシピをご紹介します。

材料があればすぐに作れて、ガッツリ食べたいときにもピッタリです。

 

レシピ自体も難しくないため、スマホやタブレットで見ながら料理を作れますよ。

少し余裕ができて、たまにはガッツリ食べたいというときには、参考にしてみてくださいね。

揚げなくても作れる!タルタルチキン南蛮

チキン南蛮は定食屋や居酒屋でも見かける定番料理ですが、いざ自分でつくろうとすると作業工程が多く挫折してしまうこともありますよね。

 

タルタルソースも作るとすると意外と厄介だったり、けれども無性に食べたくなる時もある。そんな不思議な料理とも言えるでしょう。すこし余裕ができた今だからこそ作ってみませんか?

 

買い出しも最低限で済ませられるように、手軽に作れるレシピをご紹介!ご飯を炊いて、ビールも準備して早速作っていきましょう。

材料(1人分)

鶏モモ肉:300g
小麦粉:大さじ2
溶き卵:1個分
塩:適量
胡椒:適量
サラダ油:大さじ4
青ねぎ:お好みで
(A)
砂糖:小さじ2
酢:大さじ2
醤油:大さじ2
(B)
ゆで玉子:2個
玉ねぎ(みじん切り):1/2個
マヨネーズ:大さじ5
酢:小さじ2

手順

1. ポリ袋などに鶏モモ肉を入れて塩胡椒を振り、溶き卵と小麦粉を入れてよく揉み込む。

2. フライパンにサラダ油を入れて強火で熱したら、鶏モモ肉を皮目から焼き、焼き色がついたら中火にして肉を返し、中まで火を通す。

3. 器などで(A)を混ぜて南蛮酢を作る。別の器にゆで玉子を入れて細かく潰し、(B)の他の材料も全て加えて混ぜ、タルタルソースを作る。

4. [2]を食べやすい大きさに切り、南蛮酢とタルタルソースをかけ、お好みで青ねぎをかけたら完成!

慣れてきたらソースを変えるのもアリ

チキン南蛮の定番はやっぱりタルタルソース!ですが、ここはあえて違うソースにしてもおいしいかも。本場延岡風に甘酢が中心のチキン南蛮や唐辛子を加えてピリ辛やスイートチリソース風にしても美味しいですよ。アレンジも自由自在なのが定番料理のいいところですね。

鶏むね肉でもOK

鶏肉は胸肉でもモモ肉でもチキン南蛮は作れます。大きくは違いませんが、胸肉で作るほうが柔らかく仕上がります。何度か作ってみて、自分の好きな味を確立させてみてください。

まさに相性抜群!肉巻きナス

おかずによし、ツマミによしの肉巻きナス。作り方はナスに豚バラ肉を巻いて焼くだけ!

実に簡単でなにか一品を追加したいというときにもピッタリ!味を替えてお弁当に入れることだってできちゃいます。

材料(1人分)

ナス:3本
豚バラ肉:300g
ごま油:大さじ1
すき焼きのタレ:大さじ5
青ねぎ:お好みで
大根おろし:100g
塩:適量
胡椒:適量

手順

1. ナスは縦に半分に切って豚バラ肉を巻き、塩胡椒をする。

2. フライパンにごま油を引いて1を入れ、フタをして両面を蒸し焼きにする。
 

3. 火が通ったらすき焼きのタレを加えて絡め、ナスを取り出し、大根おろしを加えて混ぜる。
 

4. 皿に取り出したナスを盛り付け、タレをかけて青ねぎを散らしたら完成!

手順をマスターできれば応用が効く肉巻き

肉巻きは中身の野菜によって味も食感も変わってきます。メジャーなものだと、アスパラガスやゴボウ、オクラなどがあります。季節の野菜のタケノコや長いもなどを巻いて作ってみても非常に美味しいですよ。

味噌味などもコクが合って非常に美味しい!

肉味噌ナスは醤油味かすき焼き風の甘めの味付けが、多い傾向にあります。こちらも慣れてきたらほかの味付けにも挑戦してみてください。おすすめは味噌味です。ナスと豚肉は味噌との相性は抜群ですよ!

 

肉巻きナスも味噌味はバッチリです。甘さに飽きてきたころやコクが欲しいと感じた際には、味噌味を試してみるのもおすすめです。

チンして鶏チリ

電子レンジは手間なし、洗い物なし、早く作れるとまさに良いことだらけの万能家電製品です。そんな電子レンジで作れるのは鶏のチリソースがけ「鶏チリ」です。エビチリの素を今回は鶏もも肉に使ってみると、これがまた旨いんです!

 

実に辛さが程よく、お酒もご飯もすすむ一品です。他の一品と違い食べるラー油を使うことで、辛さも調整可能です。まさに簡単で美味しいおかずに最適な一品と言えるでしょう。

材料(1人分)

鶏モモ肉:200g×2枚
白ねぎ:1/2本
エビチリの素:1パック
青ねぎ:お好みで
(A)
酒:小さじ1
醤油:小さじ2
食べるラー油:大さじ1
片栗粉:大さじ2

手順

1. 鶏モモ肉と(A)を耐熱容器に入れて軽く揉み込む。

2. みじん切りにした白ねぎとエビチリの素を加えてラップをし、600Wのレンジで10分ほど加熱する。
 

3.食べやすい大きさに切って皿に盛り付け、お好みで青ねぎを散らしたら完成!

辛さはお好みで!

辛さを調整して作ってみるのも一ついいかもしれません。例えば、今回はエビチリの素で作りましたが豆板醤から作ってみるのもいいですし、辛いのが苦手な方は食べるラー油を使わずに作るといいかも。

 

アレンジ次第で味も変わるので、いろんな味に挑戦してみてください!

作り置きもできる

電子レンジで作れるので、手軽にできる鶏チリですがもう一つ良いことがあります。それは作りおきのおかずとしても重宝することです。少し多めに作っておき、作りおきとして冷蔵庫に入れておけばそれでOK。

 

取り出してから温めておかずにするもよし、ご飯を炊いて野菜を少し入れて、鶏チリを詰めればそのままお弁当にもなります。安い、早い、うまいの三拍子揃った万能なおかずの鶏チリ。今日の晩御飯はこれで決まりですね。



 

まとめ

今回は晩御飯に最適なガッツリ食べられる料理を紹介してきました。どれもレシピを見る前は、少し面倒に感じるかもしれませんがいざ作ってみると簡単にできるものばかりです。そこし余裕のある方は、マンネリな弁当よりもガッツリ肉料理を手軽に作ってみませんか?

 

今回の料理は慣れてしまえば、新しい味なんかにもチャレンジしやすい料理ですので、ぜひとも自分の好みの味付けを見つけてみてください。晩御飯としても最適ですが、自分で作った料理と一緒に飲むお酒も格別なものがありますよ!



 

関連するまとめ