目次

  1. ずっと君のことだけ見てるよ…
  2. 「あぁ〜」しか言わないハロウィンの鉄板キャラ!
  3. 入れ歯じゃないよ、リンゴだよ!
  4. 料理でハロウィンを満喫!

みなさん、ハロウィンで盛り上がっていますか?

今年もこの季節がやってきましたね。街の中ではモンスターに扮装した子どもたち。大人も遊び心全開で楽しめるホラーシーズンの到来です!

もちろんホームパーティーの演出もバッチリ!え? ハロウィン仕様のレシピにお困り? 料理に自信がない? 時間をかけていられない? そんなあなたにこそオススメしたいハロウィンレシピがこちらです!

それでは一挙にご紹介!GOHANが厳選した特別メニューをみなさんにこっそり教えちゃいます!
 

ずっと君のことだけ見てるよ…

トップバッターは「目玉ゼリー」。

ほら、ホラー映画やホラーアトラクションで目にする、あの目玉です。ゾンビ映画の定番、海賊映画でもチラホラ。しかもおいしい目玉ゼリー。女性は特に甘いものには目がないでしょう!

ご紹介する目玉ゼリーのホラー映画さながらのリアルさは、まさに泣く子も黙るクオリティ。え? ハリウッドでのメイクアップ経験がない? 大丈夫! 電子レンジを使ったことがある方なら、誰でも簡単に作れちゃいますよ!

用意するものは、少しのグミとチョコチップ、水と乳酸菌飲料、そしてゼラチンとサラダ油だけ。お好みでジュースを用意してアレンジできます。

上手に作るコツをご紹介


上手につくる秘訣は、瞳孔と虹彩のコントラストを意識するだけ。

瞳孔に色の濃い材料をつかうときは、虹彩には淡い色のものを。瞳孔に淡い色の材料をつかうときは、虹彩には濃い色のものを。これを意識するだけで、ハリウッドスターも真っ青な本格特殊メイク目玉スイーツの完成です。

まるで本物のホルマリン漬けの目玉を思わせるこのレシピは、見た目もさることながら味も抜群。スイーツ好きの女性だけでなく、お子様も一口頬張ればその美味しさに思わずほっぺたが落ちる…ならず、目玉が飛び出してしまうかも?
 

今回ご紹介するのは、イチゴグミとチョコチップを使ったレシピ。イチゴグミをリンゴグミに変えたり、チョコチップをブドウの輪切りに変えたりするだけで、見た目も味もおもしろおかしくアレンジできちゃうのがいいですね。

イチジクもよく合いますよ。 少し手を加えれば、プチトマトとコンソメ、チーズなどを使ってでイタリアンなオードブルに。卵黄に練りウニを溶いて、瞳孔部分に茹でたムカゴで本格和風アレンジもできちゃいます。

糸唐辛子で血管を表現して、目にも舌にもピリッとアクセントを加えるのもおもしろそうですね。 アレンジは無限大。

想像力とアイデアを存分に発揮して、ご家族・ご友人、みんなをあっと驚かせてしまいましょう!

目玉ゼリー」の詳しい作り方はこちら!

「あぁ〜」しか言わないハロウィンの鉄板キャラ!

お次にご紹介するのが、今にも飛び出してきそうな3D演出、ホラームービーさながらの「ゾンビオムライス」です! ゾンビはいまや、ハロウィンに欠かせない鉄板キャラ。ゾンビをテーマにした海外ドラマの流行もあって、ゾンビファンが急上昇中とか。


さて、GOHANがお送りするゾンビオムライスは、子ども騙しの三流ホラー映画とは一味違います。もちろん見た目だけでなく味の方も超一級(?)。

冷凍食品を使えば調理の手間もグンと短縮できますよ。たくさんのメニューを用意しなきゃならないホームパーティで、お手軽簡単なのに主役級間違いなしのレシピは重宝しますよね。

ソーセージがいい仕事

ソーセージで五本の指を再現。爪もシワもリアルに作り込まれたこのソーセージ、どうやって作るの? タネは意外と簡単簡潔。包丁でサクッと切り込みを入れてあげるだけで出来上がり。片手間でできちゃうほど超イージーです!

お子さんの初めてのキッチンデビューにも最適なレシピですね。ゾンビオムライスを上手に仕上げるコツは、ソーセージの焼き加減とケチャップ。焼け焦げたソーセージは、ハリウッド級のリアルさ。

ウィンナーってこんなに指っぽかったっけ、と会話も弾みます! バターとチーズ、トマトソースたっぷりのパンにウィンナーを突き刺して、オーブンで焼く──なんてのも面白いかも…。

ゾンビオムライス」の詳しい作り方はこちら!

入れ歯じゃないよ、リンゴだよ!

ハロウィンレシピ、まだまだ足りない!という方に、最後にお届けするのが「リンゴお化けのコンポート」。

コンポートは、果物を水や砂糖水、ハチミツなどで煮るヨーロッパの伝統的な料理。シンプルなだけにアレンジも幅広く、失敗しにくい簡単レシピです。

今にも歯をカチカチ鳴らしながら動き出しそうなこのハロウィンレシピは、一見グロテスクでありながらどこかチャーミング。ハロウィンの食卓をユーモアで彩ってくれる名脇役ですよ!

加熱具合に気をつけて

作り方も超簡単。ゾンビオムライスをつくる片手間に、インパクトのある一品を用意しちゃいましょう!

リンゴお化けのコンポートを上手につくるコツは加熱し過ぎないこと。リンゴに熱が通り過ぎると成形しにくくなっちゃいます。熟したリンゴをつかう場合も熱の加減には注意してください。
 

りんごでなくても作れる!

もちろん、洋梨や柿などでアレンジすることも可能。コンポートにはリンゴをはじめ、梨や柿、桃やブドウ、トマトなんかでつくるレシピもあります。お好みの食材でお試しください。

大人も子どもも大好きなスイーツレシピ。楽しい一日の最後を豊かに彩るデザートを、みなさんでおいしく召し上がってくださいね!

リンゴお化けのコンポート」の詳しい作り方はこちら!

料理でハロウィンを満喫!


GOHANが選ぶハロウィンレシピ。いかがでしたか?

簡単なのに本格派、誰でも楽しめちゃうのがこのレシピのおもしろいところ。あなたのアイデア次第で、さらに発展させたオリジナルメニューもつくれちゃいますよ!

目玉ゼリーとリンゴのお化けのコンポートをワンプレートで演出するのも楽しいですね。組み合わせ次第で、周りをあっと驚かせる料理が完成しちゃいます!

年に一度の楽しいイベント、ハロウィン。特にお子様にとっては、一生の思い出に残る“この年この時期にしか味わえないスリリングなイベント”です。せっかくなら、大人も一緒に思い切り楽しんでしまいましょう。 トリック オア トリート!ごちそうさまでした!

関連するまとめ