目次

  1. GOHANの過去レシピを参考に検証
  2. いろいろな野菜で挑戦!
  3. 加熱するとなぜ甘くなるの?
  4. レッツクッキング!
  5. スライスしたものがこちら!
  6. 油へ投入
  7. 完成!
  8. 実食
  9. まとめ
  10. やってみた系ならこちらもおすすめ!

GOHANの過去レシピを参考に検証

以前GOHANでは100円ショップで販売されている
「くるりんカッター」を使ってスパイラル状になった
フライドポテト「スパイラルポテト2.0」、「スパイラルポテト4.0」を作ったことがある。

くるくると螺旋状になったじゃがいもを
そのまま油へぶち込み揚げるだけなのだが
これが意外にも美味しく、それなりの人気を博すレシピとなった。

くるりんカッターとは?

「くるりんカッター」と聞いただけではふざけた商品しか

思い浮かばないと思うのでご説明しよう!

 

左側の螺旋状になっている部分を食材の中心に差し込み

ハンドルを回すことでカッターの役割を果たす青いライン部分が

どんどん食材をカットしてくれるという優れものなのである!

いろいろな野菜で挑戦!

「スパイラルポテト2.0」を見たとき

もしかしたらどの野菜でも同じように作れるんじゃないか、
ジャガイモのように美味しくなるんじゃないか、と

またしても遊び心に火がついてしまった。

 

居ても立っても居られなくなったため

なにかと忙しい調理スタッフを巻き込んで

いろんな野菜で作ってみることにした!

 

しかし、検証といえど食べるまでが料理。

今回は油で揚げることでより甘みが増し

美味しくなる野菜で作っていくぞ!

用意した野菜はこちら

・なす

・れんこん

・人参

・さつまいも

・大根
上記の5種類。

大根のアウェイ感は否めないがものは試し!
揚げることで甘みが増し、大根の新しい楽しみ方が生まれるかもしれない。

加熱するとなぜ甘くなるの?

検証をする前に、野菜はなぜ加熱すると甘くなるのかも

気になったので調べてみた。

 

野菜は加熱することにより繊維細胞が壊され、

成分がにじみ出やすくなるのだそう。

そのときに野菜に含まれる水分が除かれることで、

野菜の持つ味が濃くなり野菜本来の甘さを感じやすくなります。

レッツクッキング!

まずはカットしやすそうな人参から。
そのままでは硬すぎるので40秒くらいレンチンしてから
カットしていきます。

程よく固いからかスライスしやすく、
面白いようにクルクルになっていきます。

ちなみに、伸ばすとこんな感じ!

くるくるとした美しい螺旋状になりました!

だがしかし…

早速、壁にぶち当たりました。
ナスが柔らかすぎるため、思うようにカットできず
肉ごとえぐってしまうのです。

これでは、美しい螺旋状になりません。
残念ですがナスはここでリタイアのようです。無念…

気を取り直して作業を進めていきましょう!
意外と力加減も難しく、勢いで押し切ろうとすると
均一な厚さにならなくなるので、慎重に進めていきます。

さつまいもや大根は思ったよりも簡単にカットでき、
なんとかすべての野菜をスライスすることができました!

スライスしたものがこちら!

さつまいもや大根はやや短めになってしまいましたが、
このあと油で揚げるため、さほど問題はありません。
人参も見事なスライス具合です。

しかし、フォルムでいうとナスが一番ではないでしょうか。
均一な厚さを保ちつつ… えっ? なんでナスがあるのかって?

それは…包丁を使ったからさ!
ついでに言うと、れんこんがここには入っていません。

カットまでは上手くいったのですが
れんこんは非常にもろく、伸ばそうとすると
あっという間に崩れてしまいました。

悔しいですが、人参、ナス、さつまいも、大根の
レギュラーメンバーでクッキングを始めましょう!

油へ投入

野菜に天ぷら粉を振りかけて油で揚げていきます。

まずは大根から。ジュージューと音を立て
美しい色合いに…

お風呂に長時間浸かったあとのふやけた指のようになりました。
ふにゃふにゃです。

今度はナスを揚げます。

これぞまさに求めていた揚がり具合!
油を吸ったナスの色合いがたまりません。
冷める前にほかの野菜も揚げていきます。

そして、完成したのがこちら!

完成!

手前から人参、ナス、さつまいも、大根。

人参は揚げるとスモールライトを当てられたかのように
みるみるうつに小さくなってしまいました。

ナスは先ほどご紹介したとおり、
さつまいもは圧縮され、石化したように固くなっています。

大根に関してはやる気ゼロです。
 

実食

ともあれ大事なのは味です。
美味しければ問題なし!

まずは人参から。
食感はしっとり、味は揚げたことにより
甘みが増しています!まずまずの美味しさ。合格です。

次はナス。食べた瞬間、ジュワッと油が広がり、
ナスの風味がパッと広がります。
とはいえ、普通に揚げたのとさほど違いはありませんでした。

お次はさつまいも。
なんということでしょう。見た目以上の固さです…。
固すぎて噛むのが嫌になります。薄すぎたせいもあるのか
火が入りすぎたようです。カッチカチやないかい!

ラストは大根。
水分が多いせいかとても柔らかくしっとりとしています。
味は…甘くなることもなく、風味もそのまま。
大根にとって油であげることはプラスにも何にもならないようでした。

忘れてもらっちゃ〜困る!

人参、ナス、さつまいも、大根をスパイラル状にして
油で揚げてみましたが、ジャガイモのようにきれいには仕上がりませんでした。

なぜじゃがいもだときれいに仕上がるのでしょうか。
検証で疑問を解決するはずがまさかの疑問が生まれてしまいました。

ところでみなさん。スパイラル状にできなかった野菜を忘れてはいませんか。
そうです。れんこんです!ちゃっかり油で揚げちゃいました!

居酒屋で出てくるおつまみ感がすごい!

サクッとした食感に凝縮された甘みが楽しめ、お酒のお供にも
ぴったりだなと感じました。5種類のなかで一番美味しかったです!
しかも、驚いたことに油で揚げたれんこんはゴボウのような香りでした。

まとめ

今回の検証を通してわかったことは
どの野菜を使ってもジャガイモほど上手くはいかないということです。

また機会があれば、どんな野菜だとジャガイモのようにきれいに
できるのかを検証してみたいと思います!次回作に乞うご期待。

やってみた系ならこちらもおすすめ!

【男飯】カップヌードルの新境地!かた焼きそばが旨すぎる | GOHAN
【男飯】スナック菓子を衣代りに唐揚げを作ったらどうなるの? | GOHAN

関連するまとめ