Sponsor link

弁当男子が増えている?

みなさんの周りには弁当を持参している男性はいるだろうか。
奥さんに作ってもらったりしている人が少なからずいるはずだ!

では、“自分で”弁当を作って持ってきている人はいるだろうか。
最近はちょくちょく食費や栄養バランスを気にして
「弁当男子」とやらが増えているそうなのだが、
おそらく、ほとんどいないだろう。

自分も前職の会社で作ってきている人を一人だけ見たことがある。
しかし、見たのはその一人だけで今の会社には一人もいない…。
料理をやっているメディアなのに、、、まぁ現実なんてそんなもの。

たまには作ってみないか?

「弁当男子」と聞いて、鼻でふんっと笑った人もいるだろう。
しかし、どうだろう。たまにはいつもより早く起きて、料理を作ってみるのは。
意外と清々しい気分になるのかもしれない。

鼻歌を歌いながら、料理を作っちゃったりなんかして…。
作ったあとは男らしくジップロックにドン!
毎度おなじみジップロック弁当の完成さ。

でもやるならやっぱりラクしたい!

ってことで、めちゃくちゃ強引だが、
今回は溶いた卵に鶏むね肉をぶち込み炒めるだけで
作れる簡単「鶏ムネ南蛮」をご紹介するぞ!

すき焼きのタレで手間を省く

チキン南蛮の決め手といえば、甘酢だれ。
一般的には砂糖や醤油、みりんを合わせて作ると思いますが
分量を計ったりするのがめんどうですよね。

そこで活躍してくれるのがすき焼きのタレです!
すき焼きのタレにも砂糖や醤油、みりんが入っており、
若干甘めにはなっていますが代用することができます。

作り方をご紹介

使う材料はコチラ!

鶏ムネ肉:200g
卵:1個
水:大さじ1
片栗粉:大さじ1.5
サラダ油:適量
胡椒:多めに
マヨネーズ:お好みで
(A)
すき焼きのタレ:大さじ2
酢:大さじ1

手順

1. ボウルに卵、水、片栗粉を入れ、ダマがなくなるまでかき混ぜたら、鶏ムネ肉を絡ませる。

2. フライパンにサラダ油を入れて、[1]をフライパンで揚げ焼きし、一旦取り出す。

3. 空いたフライパンに(A)を入れてとろみが付くまで加熱し、鶏肉を入れて煮絡めて完成!

完成!

どうだい?そそられるだろ。
酸味の利いた鶏むね肉に大量のマヨネーズ。
男ならこれだけでもご飯が何杯でもいけるだろ?

 

タレがご飯にしみているのもたまんねー!!
しかもしっかり底にまで浸透してやがる。

アツアツのままいただきたいところだが。

粗熱を冷ましてからフタをして!

熱々な状態でフタを閉めてしまうと
蒸気が充満し、水分が発生してしまう。

菌は水分が多かったり、温かいと繁殖しやすいため、
熱い状態でフタをするのはご法度!

しっかりと冷ましてからジップロックに
詰め込むようにしてくれよな!

ジップロックならパスタもイケる!

【男飯】第3弾 これだけ持っていけ!男のジップロック弁当 | GOHAN

カップヌードルのシーフードをアレンジしてみた!

【男飯】カップヌードルの新境地!かた焼きそばが旨すぎる | GOHAN