今回ご紹介するお弁当は「鶏ムネ肉と穂先メンマの中華炒め」です。

鶏肉のなかでも安価に購入できる鶏むね肉は
食費を抑えたい方の強い味方!

上手に活用することでコンビニやスーパーで
ご飯を買うよりも安く仕上げることができます。

鶏ムネ肉と穂先メンマの中華炒め
材料(1人分)

鶏ムネ肉:80g
玉ねぎ:1/3個
穂先メンマ(市販):1/2袋
生姜すりおろし:大さじ1杯分
千切り生姜:1/2個
サラダ油:大さじ1
塩:適量
胡椒:適量
(A)
鶏がらスープの素:小さじ2
醤油:小さじ2

手順

1.フライパンにサラダ油を引き、鶏肉と玉ねぎを炒める。

2.鶏肉に火が通ったらメンマ、生姜すりおろし、千切り生姜を加えてさらに炒める。

3.(A)を加えて塩胡椒で味を整えたら完成!

レンチン卵とじ
材料(1人分)

豚小間切れ肉:70g
卵:1個
(A)
めんつゆ(2倍濃縮):大さじ2
みりん:大さじ1
顆粒和風だし:小さじ1

手順

1.豚肉、卵、(A)をボウルに入れてかき混ぜ、ラップをかける。

2.[1]を600wの電子レンジで2分30秒ほど加熱し、一旦取り出してかき混ぜ、再度で2分30秒ほど加熱して出来上がり!

具材にはしっかりと火を通すこと

卵と鶏むね肉にはしっかりと火を通すようにしてください。
特に鶏むね肉は、生焼けの状態で口にしてしまうと、食中毒になる可能性があります。

また、電子レンジは外側から中へと熱が伝わっていくため、
かき混ぜずに中まで火を通してしまうと
外側の部分が加熱されすぎて固くなってしまいます。

ただでさえあっさりしている鶏むね肉が
さらにパッサパサのカッサカサに仕上がってしまうので
必ず一度かき混ぜるようにしてください!

完成!

スクリュータイプのジップロックに詰め込めば完成です!

“ながら”調理で時間を節約

今回作る「鶏ムネ肉と穂先メンマの中華炒め」と
「レンチン卵とじ」にはどちらも鶏むね肉を使用します。

鶏むね肉を先にカットし、卵と合わせ「レンチン卵とじ」を作っている間に
「鶏ムネ肉と穂先メンマの中華炒め」を作ることで効率よく調理を進めることができます。

調理工程を確認し、あらかじめ材料をカットしておけば
スムーズに料理が作れるようになりますよ!

粗熱を冷ましてからフタをして!

熱々な状態でフタを閉めてしまうと
蒸気が充満し、水分が発生してしまいます。

菌は水分が多かったり、温かいと繁殖しやすいので
しっかりと冷ましてから詰め込むようにしましょう!

弁当でお困りの方はこちらもおすすめ!
【男飯】時短&簡単テクで胃袋を満たす!男の弁当 | GOHAN