Sponsor link

おいしく作りたきゃノーパンで作れ!

禁止にされていると思わずやりたくなることはないだろうか。

禁止にされるほど、ダメだと分かっているほど
やってみたくなる心理現象を「カリギュラ効果」というそうだが、
実はノーパンも同じようなものだ。

作っちゃ駄目だ。
作っちゃ駄目だ。
作っちゃ駄目だ。
と分かっていながらも手軽さから深夜にノーパンで料理をする背徳感。
簡単なうえに旨いんだから、ますますやらない理由が見つからない!

ん!? えっ? なにが?

ノーパンってそういう意味じゃねーよ!

ここでいうノーパンはフライパンを使わない「ノーフライパン」という意味!
誰だよ! 全裸でフライ返しや包丁で食材を捌くシーンを想像したやつは。まったく、けしからん。

レンジで使えるパスタ容器がとっても便利!

100均で販売されているパスタ容器を使えば、
お皿や鍋類を一切使うことなくパスタを作ることができる。

パスタを入れ、具材をぶっ込んだら電子レンジのスタートボタンを押すだけ!
パスタがいい感じに茹で上がるまで待てば完成だ。
この手軽さは一度味わうとなかなか抜け出せなくなるかも。

「ノーパンミートソースパスタ」の作り方

材料(1人分)

パスタ(7分茹でタイプ):200g
牛挽き肉:150g
玉ねぎ:1/4個
粉チーズ:お好みで
乾燥パセリ:お好みで
(A)
水:300㏄
トマト缶:200g
塩:適量
胡椒:適量
ケチャップ:大さじ1.5
中濃ソース:大さじ1.5
焼き肉のタレ:大さじ1.5

調理時間

20分

カロリー

1,325kcal

作り方

1.電子レンジ専用のパスタ容器にパスタ、牛挽き肉、みじん切りにした玉ねぎを入れる。
玉ねぎを容器に入れている
2.調味料(A)を加える。
トマトソースを容器に入れている
3.600Wのレンジで15分ほど加熱し、お皿に盛りつければ出来上がり!
パスタにチーズ

旨みの逃げ道をシャットダウン

レンチンしたらそのままお皿に盛り付けるだけなので
食材の旨みを一切逃しません!

しかも、一般的な作り方でパスタを作ると
茹でる用の鍋とソースを作るフライパンが必要になりますが、
この「ノーパンミートソースパスタ」は、鍋はおろか洗い物もパスタ容器とお皿だけ。
洗い場が狭くて使いづらい、という方にもおすすめしたいレシピです!

ときどき混ぜてあげて

麺同士がくっつきやすいので、かき混ぜながら加熱すると上手く出来ます!

料理するのめんどうだな、と感じたときは迷わず試してみてください。
なんなら違う意味のノーパンスタイルで作ってみるのもありかもしれません!

いや、俺カップ麺派だから!という方はこちらもおすすめ

一晩おくとチーズが作れる!? 水切りヨーグルトとやらを作ってみた

▷詳細はこちら