駆け引き上手!? 放置プレイで美味しくできるビール煮3選

意外とやることが少ない休日。 ビールを飲みながらだらだらと過ごしていませんか?

今回は、そんな時間を使って作れる凝ったレシピをご紹介。 休日のおともに欠かせない「ビール」で牛肉や豚肉を煮込むだけ!

放置プレイしているだけであっという間にイケてる料理に大変身! 今日からあなたも料理男子!

元気になるもん!『ホルモンのピリ辛ビール煮』

焼肉屋で注文する定番メニュー、ホルモンをコトコト煮込んだ「ホルモンのピリ辛ビール煮」。 ホルモンの甘みのある脂にビールのコクが加わって、飲んべえにはたまらない一品に!ビールとの相性も抜群だ!


【調理時間・カロリー】

調理時間:30分

カロリー:1129kcal

材料(1人分)

牛ホルモン:400g


白ねぎ:1/2本
白ねぎ(青い部分):1本分
にんにく:5片
ごま油:大さじ1
ビール:350㏄
青ねぎ:お好みで
胡椒:適量
(A)
焼肉のタレ:大さじ5
ケチャップ:大さじ2
コチュジャン:大さじ2

手順

1. 白ねぎは斜め切りに、にんにくは半分に切る。
 

2. 沸騰したお湯に白ねぎの青い部分と牛ホルモンを入れ、1分ほど下茹でする。

3. フライパンにごま油を引き、弱火でにんにくを香りが出るまで炒め、白ねぎを加えて中火で軽く炒める。

4. 牛ホルモンとビールを加え、アクを取りながら10分ほど煮たら、(A)を加えてさらに10分ほど煮込む。

5. 皿に盛り付け、お好みで青ねぎを散らしたら完成!

旨みとコクの相乗効果

ホルモンとビールのコクが相まった旨みはまさに極上。ビールは臭みを消す効果もあるので、

ホルモンの独特な匂いも軽減される。コチュジャンのまろやかな辛味も見逃せない!

 

Beef in Beer『牛のビール煮込み』

肉のなかでもちょっぴり高価な牛肉を使用した「牛のビール煮込み」は、奥深く大人な味わい。 炒めた玉ねぎの甘さも隠し味になってso good。

えっ!? おしゃれすぎてGOHANっぽくないって、今日だけ大目に見てくれ。



【調理時間・カロリー】

調理時間:25分

カロリー:1157kcal

材料(1人分)

牛薄切り肉:300g


玉ねぎ:1個
ビール:350cc
サラダ油:大さじ1
ケチャップ:100g
水:100cc
コンソメキューブ:1個
塩:適量
胡椒:適量
乾燥パセリ:お好みで
コーヒーミルク:お好みで

手順

1. フライパンにサラダ油をひき、薄切りにした玉ねぎを炒める。
 

2.しんなりしたら牛薄切り肉を加えて塩胡椒をし、しっかりと火を通す。

3. ビールを加え、アクを取りながら5分ほど煮込む。水、ケチャップ、コンソメキューブを加えてさらに10分ほど煮込む。

4. 皿に盛り付け、お好みでコーヒーミルクと乾燥パセリをかけたら完成!

牛肉の濃厚さがたまらない

牛肉から溢れ出る濃厚な旨みがポイント。一口食べれば、旨さあと引く美味しさにノッグダウンされるはず。

アクをしっかりと取り除くことで雑味がなくなり、より美味しくなるぞ!


 

豚も呑ませりゃ旨くなる『豚薔薇のビール煮』

豚バラブロック肉を丸々使った「豚薔薇のビール煮」は、いかにもGOHANらしいレシピ。 ざっくりとした感覚が男の料理っぽくていい感じ。豚バラではなく、“豚薔薇”なのもポイントだ!

薔薇の花びらのように盛りつければ、一気におしゃれさもアップ。デキる男をアピールしよう!



【調理時間・カロリー】

調理時間:50分

カロリー:2143kcal

材料(1人分)

豚バラ肉ブロック:400g


玉ねぎ:1/2個
塩:適量
胡椒:適量
オリーブオイル:小さじ2
バター:3片
ビール:350㏄
ジャガイモ:1個
(A)
水:150cc
中濃ソース:大さじ4
ケチャップ:大さじ6

手順

1. 豚バラ肉ブロックにフォークで穴を開け、塩胡椒をする。
 

2. フライパンにオリーブオイルを引き、豚バラ肉ブロックを強火で全体に焼き色をつけたら一旦取り出す。

4. 豚バラ肉ブロックを戻し、ビールを加えて弱火で10分煮る。肉を返しもう10分煮る。
 

5. (A)を加えてフタをし、弱火で10分煮込んだら、肉を返してさらに10分煮込む。ジャガイモはよく洗い、ラップに包んで600Wのレンジで5分ほど加熱する。

6. 豚肉を食べやすいサイズにカットし皿に盛り付け、十字に切り込みを入れたジャガイモを添えてバターをのせ、フライパンに残った汁をかけたら完成!

しっとりとした豚肉が病みつきの旨さ

ビールに含まれる炭酸は肉を柔らかくする効果もあるため、弱火でしっかりと煮込むことで、豚肉がとろっとろに。
 

完成までに少し時間がかかるが、その分期待を裏切らない美味しさとなっているので、時間があるときに挑戦してみてほしい。


 

関連するまとめ