これはいける!と自信のあったレシピだったのに...トップ3

「これはいける!」と確かな自信を持って行動したのに、思うような結果を得られず悩んだことのある方も多いはず。

実は、GOHANにも思うような結果を得られなかった料理が存在します。「これは絶対ウケる!」と思って作ったものの、いざ紹介してみたら反応もイマイチ。決して悪くはないはずなんだけど…。

今回は自信を持って作ったけど、逆に悩みの種になってしまったレシピを3品ご紹介します!

SNSではウケなかったけど、王道の組み合わせや男の好きなガッツリ系など、しっかりと胃袋を満たしてくれる料理ばかりが登場するので、これを読んだ誰かのハートにズバッと突き刺さることを祈ります!

「うまそー」とか「いやいや、絶対旨いやん」と思ったらぜひ、挑戦してみて。

目次

  1. 【3位】Wチーズ肉バーガー
  2. 【2位】マウントチーズキーマカレー
  3. 【1位】光速ネギチキ

【3位】Wチーズ肉バーガー

バンズに肉やチーズを挟んで食べる「ハンバーガー」。ほどよく焼かれた香ばしいバンズと肉のコラボは確かに美味しい。でも、食べているときにこう思ったことはないだろうか「バンズの代わりに肉を使って挟んだら旨いんじゃね?」と。

「Wチーズ肉バーガー」はまさにそんな発想を形にした料理。見た目のインパクトも凄まじい。

肉とチーズのハーモニー

実際に作ってみると、まぁ少し面倒くさい感は否めない。

でも溢れんばかりの肉汁ととろとろに溶けたチーズ、そして箸休めのポテトのコラボレーションが思い出しただけで、よだれが止まらない。

【男飯】Wチーズ肉バーガー | GOHAN

【2位】マウントチーズキーマカレー

我らGOHANの必需品ともいえる「チーズ」を
ふんだんに使った「マウントチーズキーマカレー」。
見た目から美味しいというのがビシビシと伝わってくるメニューだ。

カレー×チーズの王道コンビに加え、
レトルトカレーで簡単に作れるという手軽さにコメントもバンバン届くだろう、
と思っていたが意外と反応も薄く。GOHAN一同を悩ませた一品でもある。

レトルトで手抜...もとい時短

あるとしたら、少しやり過ぎたかな?

大量のチーズで全体を覆ってしまったことにより、
全体の完成形が白い何かになってしまった。
でも中から覗くドライカレーと米はめっちゃ旨そうでしょ!?

【男飯】マウントチーズキーマカレー | GOHAN

【1位】光速ネギチキ

GOHANでお馴染みのコンビニチキンを使った「光速ネギチキ」は、
名前の通りサッと作れてお酒のお供にも最適。

疲れた仕事帰りでも手軽に作れ、世の男性からの評価もいいはず!と期待していたけど、
思うような結果は得られず。

世の中そう甘くないと改めて教えてくれたこの料理が
堂々の1位に輝きました!(これ、嬉しいのかな・・・)

コンビニチキンにネギ乗っけてタレかけるだけ

う〜ん、やはりコンビニチキンはコンビニチキンとして食べたいのだろうか。
その気持ちも分からんではない。

しかし、ここは発想を変えてみてはどうだろうか。
「コンビニチキンを食べるためにコンビニチキンを買う」
のではなく
「ビールに合う旨いつまみを簡単に作るためにコンビニチキンを活用する」

普段食べ慣れてしまった味。
たまにはアレンジもいいもんですよね!

【男飯】光速ねぎチキ | GOHAN

おわり

GOHANが自信を持ってお届けしたのに、思いのほか
反応を得られなかったレシピトップ3はいかがだったでしょうか?

またこのような形で、
GOHANのちょっとした裏話などを紹介していけたらと思いますので乞うご期待!

関連するまとめ