リーズナブルかつアレンジのバリエーションが豊富な鶏肉。皆さんの食卓にもよく登場するはず。今回はそんな鶏肉をもっと美味しくいただけるアレンジレシピをご紹介します! 炊飯器ひとつで作れるレシピやビールにぴったりなレシピまで、気になるものがあったらぜひ作ってみてくださいね。

Sponsor link

鶏肉を炊飯器で炊くだけ!ご飯と一緒に出来上がるレシピ

レモンの酸味がアクセント「塩ダレ鶏めし」

さっぱりと食べられる「塩ダレ鶏めし」。鶏肉とレモンの相性はたまりませんよね。しかもこの塩ダレ鶏めしはいっけんすると手の込んだ料理に見えますが、作り方は驚くほど簡単!誰でも作れちゃうのが魅力です。

▷詳細はこちら

鶏モモ肉をレンチンするだけで作れるレシピ

独特なニラの味わいがクセになるレシピ「チンしてニラだれ鶏」

スタミナ食材はニンニクだけではありません! ニラのこともお忘れなく! 「チンしてニラだれ鶏」は、文字通り鶏肉を電子レンジでチンするだけのお手軽レシピ。材料を混ぜてタレをつくれば、あっという間にしっとりとした美味しい鶏肉料理の完成です。

▷詳細はこちら

鶏モモ肉を使った丼ものレシピ

キムチとマヨネーズで韓国風「鶏キムステーキのぺパマヨ丼」

ピリッと辛いキムチとしっとりとした鶏ステーキを合わせれば、あっという間にコクうま丼の完成です。キムチとペッパー(胡椒)、マヨネーズの意外な相性がGood。

香ばしくなった鶏皮は、パリッと口当たりのいい食感になるだけでなく、鶏の脂が旨みとなってあふれ出し、全体にコクを与えてくれます。韓国海苔と一緒に食べるものおすすめです。

▷詳細はこちら

鶏モモ肉といえばコレ! 定番アレンジレシピ

オイスターソースで中華風にアレンジ「鶏モモとナスの中華風」

「鶏モモとナスの中華風」の決め手はオイスターソース。オイスターソースには“中華の旨み”が詰まっています。美味しさの秘訣は、鶏の脂をしっかりと出してからナスを炒めるということ。もともと脂との相性がいいナスが鶏の旨みをしっかりと吸い込んで、絶品のおかずになります。鶏肉との相乗効果で丼がパワーアップしますよ!

▷詳細はこちら

おつまみにぴったり!ビールがほしくなる鶏むね肉レシピ

ビールが手放せなくなる絶品おつまみレシピ「鶏の梅しそスティック」

「鶏の梅しそスティック」は、誰でも簡単に作れるシンプルな揚げ物レシピです。油の温度が低いとベタッとした仕上がりになってしまいますので気をつけてくださいね。

温度見極めのポイントは、油に垂らした衣が「シューッ」と細かい泡を吹きながらゆっくり浮きあがってきた頃合いです。ちょうど180℃前後になっているはずですから、このタイミングで揚げ始めましょう!

▷詳細はこちら